ADSelfService Plus ナレッジベース

ビルド6110へのアップグレード方法


対象ビルド: 5813,6109

このページでは、ビルド5813から6110へのアップグレード方法を紹介しています。
アップグレードの実行前に、必ず、現在ご利用中のADSelfService Plusのビルド番号をご確認ください。
(※ビルド番号の確認方法をご参照ください。)

*アップグレード用のサービスパックは、保守ユーザー様にご提供しています。
*サービスパックのダウンロードリンクは、保守ご契約ユーザー様に送付している保守メールをご参照ください。

サービスパックの適用方法

<サービスパックを適用する際の前提条件>
サービスパックの適用に、以下の前提条件をご確認ください。

  • ビルド5813に対して、直接6110のサービスパックを適用することはできません。
  • 一度に、複数のサービスパックを適用することはできません。
    (例:ビルド5813に対して、一度に、ビルド6000、6100、6110のサービスパックを適用できません。)
    したがって、サービスパックを一つずつ、段階的に適用いただく必要がございます。
  • 1つのサービスパックを適用後、一度ADSelfService Plusを起動する必要がございます。(すべてのビルドに共通です。)
    例) ビルド6000へアップグレードした場合:
    ビルド6100へアップグレードする前に一度、ビルド6000として起動し、各機能が正常に動作することをご確認ください。
  • サービスパックの適用前に、以下のプロセスを停止してください。

    ・java.exe
    ・postgres.exe
    ・wrapper.exe

ビルド6109をご利用されている場合
ビルド5813をご利用されている場合

ビルド6109をご利用されている場合

・適用するサービスパック(PPM):サービスパック(6100_6109から6110へ)

サービスパックの適用方法は、次の手順をご参照ください。

  1. ADSelfService Plusを停止します。
  2. 管理者としてコマンドプロンプトを起動し、<ADSelfService Plus_インストールディレクトリ>\binへ移動します。
  3. 次のコマンドを実行します。
    UpdateManager.bat
  4. [Browse]をクリック後、「ManageEngine_ADSelfService_Plus_6_1_0_SP-1_0_0.ppm」を選択して、[Install]をクリックします。
  5. "Service Pack installed successfully"と表示されるのを確認します。
  6. [Exit]をクリックしてUpdateManagerを終了します。
  7. ADSelfService Plusを起動して、ビルド番号が6110であることを確認します。
ビルド5813をご利用されている場合

<適用するサービスパック(PPM)>
ビルド5813からビルド6109へ

  1. ビルド6000へアップグレード: サービスパック(5813から6000へ)
  2. ビルド6100へアップグレード: サービスパック(6000から6100へ)
  3. ビルド6109へアップグレード: サービスパック(6100_6109から6110へ)

サービスパックの適用方法は、次の手順をご参照ください。

ビルド6000へアップグレード
  1. ADSelfService Plusを停止します。
  2. 管理者としてコマンドプロンプトを起動し、<ADSelfService Plus_インストールディレクトリ>\binへ移動します。
  3. 次のコマンドを実行します。
    UpdateManager.bat
  4. [Browse]をクリック後、「ManageEngine_ADSelfService_Plus_5_8_0_SP-9_9_0.ppm」を選択して、[Install]をクリックします。
  5. "Service Pack installed successfully"と表示されるのを確認します。
  6. [Exit]をクリックしてUpdateManagerを終了します。
  7. ADSelfService Plusを起動して、ビルド番号が6000であることを確認します。
ビルド6100へアップグレード
  1. ADSelfService Plusを停止します。
  2. 管理者としてコマンドプロンプトを起動し、<ADSelfService Plus_インストールディレクトリ>\binへ移動します。
  3. 次のコマンドを実行します。
    UpdateManager.bat
  4. [Browse]をクリック後、「ManageEngine_ADSelfService_Plus_6_0_0_SP-9_9_0.ppm」を選択して、[Install]をクリックします。
  5. "Service Pack installed successfully"と表示されるのを確認します。
  6. [Exit]をクリックしてUpdateManagerを終了します。
  7. ADSelfService Plusを起動して、ビルド番号が6100であることを確認します。
ビルド6110へアップグレード
    1. ADSelfService Plusを停止します。
    2. 管理者としてコマンドプロンプトを起動し、<ADSelfService Plus_インストールディレクトリ>\binへ移動します。
    3. 次のコマンドを実行します。
      UpdateManager.bat
    4. [Browse]をクリック後、「ManageEngine_ADSelfService_Plus_6_1_0_SP-1_0_0.ppm」を選択して、[Install]をクリックします。
    5. "Service Pack installed successfully"と表示されるのを確認します。
    6. [Exit]をクリックしてUpdateManagerを終了します。
    7. ADSelfService Plusを起動して、ビルド番号が6110であることを確認します。
UpdateManagerで[Browse]からサービスパックを選択後、次の画面が表示される場合がございます。

上記の画面は、適用するサービスパックが適切であるか確認するためのメッセージです。
選択したサービスパックが適切な場合、エラーが表示されません。
上記のポップアップが非表示になったのち、[Install]をクリックしてください。