Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

パッチDBにパッチ情報が追加されるまでの時間について


質問

Desktop Central / Patch Manager Plusは、ベンダーからパッチがリリースされてから利用可能になるまで、どの程度時間がかかりますか?

回答

Desktop Central / Patch Manager Plusは、Zoho Corporationが管理するパッチDBと同期して最新のパッチ情報を入手しています。そのため、ご利用中のDesktop Central/Patch Manager Plusが最新のパッチ情報を入手するには、(1) ベンダーサイトからパッチDBに情報が反映される時間 + (2) パッチDBからDesktop Centralサーバー / Patch Manager Plusサーバーに情報が同期される時間 の合計時間が必要になります。

(1)ベンダーサイトからパッチDBに情報が反映される時間 について、Zoho Corporationが管理するパッチDBは、外部クローラーによって各ベンダーサイトから集められたパッチ情報が格納されています。各パッチについて、おおよそ以下の時間が必要になります。

  • Microsoft セキュリティに関するパッチ/更新プログラム: 12~18時間
  • Microsoft セキュリティ以外のパッチ/更新プログラム: 24~30時間
  • サードパーティ製アプリケーションのパッチ: 6~12時間
  • Mac OSのパッチ: 24~36時間
  • その他のパッチ: 1日に1回程度更新(1~24時間程度)

 
(2)パッチDBからDesktop Centralサーバー / Patch Manager Plusサーバーに情報が同期される時間について、パッチDBの同期をスケジューラー設定すると、1日1回指定した時間にパッチDBの同期を実行します。[Desktop Central] パッチ管理タブ > 設定 > パッチDBの設定 / [Patch Manager Plus] 管理タブ > パッチ設定 > パッチDBの設定 より同期時刻を編集可能です。
また、パッチDB同期は手動で実行できるため、任意の時刻にパッチDB同期が可能です。