Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

「禁止ソフトウェアを検出しました」のポップアップメッセージが表示されました。どうすればよいでしょうか。


質問

PC起動後に突然「禁止ソフトウェアを検出しました」のメッセージが表示されました。どうすればよいでしょうか。
 

 

回答
端末ユーザーの方向け

組織内で使用が禁止されたソフトウェアがコンピューターにインストールされている場合、このメッセージが表示されます。
システム管理者からのメッセージ」欄に何らかの内容が表示されている場合、指示にしたがってください。
(それでも分からない場合、組織のIT管理者の方にお問い合わせください。)
 


なお、禁止されたソフトウェアの使用継続をIT管理者の方に申請したい場合、リクエストとして送信することができます。
表示された「メールの詳細」セクションにおいて、以下の内容を入力してください。

  1. リクエストしたいソフトウェアにチェックを入れます。
  2. リクエストはメールとして送信されるため、ccに追加したいメールアドレスがあれば入力します(任意)。
  3. ソフトウェアが必要な理由や背景などを簡潔に説明します。
  4. [リクエストを送信する]をクリックします。
  5. 送信が完了すると「禁止ソフトウェアの承認リクエストはサーバーに正常に送信されました」と表示されます(※ 端末管理システムであるDesktop Centralとの接続可能な環境から操作してください)。
  6. IT管理者の方がリクエストを承認した場合は使用が許可されます。却下された場合は使用を中止し、アンインストールなど管理者の方からの指示にしたがってください。

 

IT管理者の方向け
  • 自動アンインストールポリシー設定においてユーザー通知を有効化すると、自動アンインストール対応/非対応にかかわらず通知メッセージの内容が端末ポップアップに表示されます。
  • ユーザー通知の禁止ソフトウェア一覧において、一番右のカラムが「You have to uninstall manually」となっているソフトウェアについては、自動アンインストールが実行できません。端末をご使用中のユーザーの方に手動でアンインストールしていただくか、管理者がリモート制御機能を使用して手動でアンインストールする必要があります。
  • ユーザーからのリクエストがあった場合、Desktop Central コンソール画面の インベントリタブ > 禁止ソフトウェア > ユーザーリクエスト に内容が表示されます。詳細はこちらをご確認ください。
    なお、ServiceDesk Plusと連携すると、ユーザーからのリクエストをヘルプデスクのチケットとして起票することができます。