Microsoft 365 (旧称 Office 365)の配布グループの作成および管理

Active Directory ID管理ソフト

Microsoft 365 (旧称 Office 365)配布グループとは

Microsoft 365 配布グループとは、Microsoft 365 を有する組織内で、メールを配布するユーザーを単位ごとにまとめて設定する機能です。配布グループは、たとえば事業部・部署・部署よりも小さい単位(チーム)などのビジネスユニットごとに設定します。一度配布グループを設定すれば、まとまった組織へメールを送る際も、一人ひとりを送信先へ追加することなくメールを配信することが可能となります。また、操作ミスなどにより部外者へ業務メールを配信することを防ぎ、セキュリティ向上に役立ちます。

管理工数の増大が課題…

IT管理者は、Active Directory (AD)、Microsoft 365 、Exchangeを管理するために複数のコンソールを使用して貴重な時間の多くを費やしています。何よりも、ネイティブツールとPowerShellを使用することで、単純な作業であっても、時間と手間のかかるものになってしまいます。そのため、変化が速い組織に適した、簡単に使用できるソリューションの需要が高まっています。

ツールでM365管理をセキュアに簡単に!

ManageEngineが提供するADManager Plusは、AD、Microsoft 365 、Exchange環境を手間なく管理することのできるツールです。

ADManager Plusでは、シンプルなGUIベースの操作で配布グループや配布対応セキュリティグループなどのMicrosoft 365 グループを修正します。グループ名を直接入力する検索機能や、文字でのグループフィルタリングにより、必要なグループを簡単に特定します。数回クリックするだけで、所有者、メンバーシップ、メールオプションなどに関する必要なグループ変更をすべて行うことができます。グループの変更をプレビューして、必要なすべての更新内容を確認します。変更を加える前に確認が可能なプレビュー機能もございます。

図1-3では、ADManager PlusがMicrosoft 365 のメール対応セキュリティグループや配布グループの修正をどのように行うかを示します。

 

ADManager Plusの無料体験版をダウンロードして、AD、Microsoft 365 、Exchangeの管理およびレポート機能を今すぐご覧ください!

詳細のリンク

その他の機能

Active Directoryユーザーの一括管理

ADのユーザー管理タスクを一括で実行します。CSVファイルを使用してユーザーを管理することもできます。Exchange属性の設定を含め、Active Directoryの一括変更を実行します。

Active Directoryのパスワード管理

ADのセキュリティを損なうことなく、ウェブベースのコンソールからパスワードのリセットやパスワードの設定を行うことができます!ヘルプデスクの技術担当者にパスワードリセットを委任することも可能です!

Active Directoryのワークフロー

ADManager Plusには、Active Directoryのチケット管理とコンプライアンスツールキットを搭載!ADの日常業務を厳格かつ柔軟に定義。ADのセキュリティを強化。

Microsoft Exchangeの管理

ADManager PlusのExchange管理システムで、Exchangeのメールボックスを作成・管理して、メールボックスの権限を設定します。Microsoft Exchange 2010に対応しました。

Active Directoryのユーザー棚卸

ADManager PlusのADクリーンアップ機能により、非アクティブ/古い/不要なオブジェクトをActive Directoryから削除して、安全性と効率性を高めます。

Active Directoryの自動化

ユーザープロビジョニングや非アクティブユーザーのクリーンアップなどのADの重要なタスクを完全に自動化します。また、フォローアップタスクを設定・実行したり、ワークフローを調整して優れた自動化を実現したりすることができます。