ADSelfService Plus ナレッジベース

パスワード有効期限通知について


パスワードの有効期限が切れる前に、指定した頻度でメール/SMSによる通知を送信できる機能になります。
という順序で説明させていただきます。
設定手順
  1. [設定]>[パスワード期限の通知]をクリック
  2. [スケジュール名]を入力
  3. [ドメインを選択]
    OU/グループの指定も可能です
  4. [通知タイプの選択]
    パスワード有効期限通知もしくはアカウント期限通知を選択
  5. [SMS/メール]より、通知の種類を選択
  6. [通知頻度]を指定
    毎日/毎月/特定の日より選択
    時間も指定可能です
  7. パスワード/アカウントの期限の 〇日前からユーザーに通知する

通知する内容も管理者が自由に編集可能です。

以上は設定になります。
設定を完了しますと指定したドメイン下にいるユーザーにSMS、メールで通知がされます。
使用できるマクロについて
AD属性 解説
1 %givenName% 名を表示
2 %sn% 姓を表示
3 %initials% イニシャルを表示
4 %displayName% 表示名を表示
5 %userPrincipalName% ユーザー・ログオン名(AD環境で利用されるユーザー名)。例:Tyamada@domain.local
6 %sAMAccountName% ユーザー・ログオン名(Windows 2000以前の互換ログオン名)
7 %logonName% ログイン名を表示
8 %mail% メールアドレスを表示
9 %distinguishedName% 識別名。DN表記(CN=hoge,OU=eigyou,DC=domain,DC=jp)を表示
その他の属性 解説
1 %userName% ユーザー名を表示
2 %noOfDays% 有効期限が切れるまでの日数を表示
3 %dateTime% 日付と時間を表示
4 %accessURL% アクセスURLを表示
トラブルシューティング

パスワード有効期限が通知されない場合のトラブルシューティング[パスワード有効期限通知が届かない]通知が送信されない場合、適切な権限が付与された管理者ユーザーが認証されていない可能性があります。以下手順をご参照してください。

  1. ADSelfService Plusに管理者としてログインし、「ドメイン設定」の「ドメイン情報の編集(鉛筆マーク)」をクリックする
  2. 「認証」でDomain Adminsグループに所属するユーザーのアカウントを指定する
  3. 「保存」をクリックする

なお、有効期限の通知はデフォルトでActive Directory のmail属性に入力されたメールアドレスに通知を送信します。 送信先の属性を変更は、[有効期限の通知]の編集画面の[属性を編集]ボタンより変更可能です。

通知スケジュールについて

保存され、下記の図の赤枠で囲われている緑のチェックマークがついている通知設定はすべて有効になっております。 パスワード期限通知の詳細設定で、"登録ユーザーのみ通知"にチェックが入っている場合、ADSelfService Plusに未登録のユーザーにはメールが送信されません。通知がされなかったユーザーが登録済みであるかどうかをご確認ください。