Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

Desktop CentralサーバーをAWS上に構築する方法


この記事では、Desktop CentralをAWSのEC2インスタンスに構築する方法について説明しています。

Desktop CentralをAWS上に構築する方法

Desktop Centralは、オンプレミス型のエンドポイント管理製品ですが、パブリッククラウド上にDesktop Centralサーバーを構築することも可能です。以下では、Amazon Web ServicesのEC2インスタンスにDesktop Centralサーバーを構築する手順について説明しています。
EC2インスタンスについては、Amazon社のこちらの説明をご覧ください。

必要条件
  • インスタンスが、Desktop Centralのシステム要件を満たしていること
  • インスタンスのパブリックIP/DNSがファイアウォール等にブロックされておらず、すべての管理対象PCからアクセス可能なこと
  • Amazon Security GroupでDesktop Centralのポートを開放し、管理対象PCとの通信が実行可能なこと
  • (AWSマーケットプレイスでDBホストされているDBを使用する場合)SQLサーバーのシステム要件を満たすこと

 


設定手順

Amazon Web Servicesにてインスタンスを契約後、以下の手順を実行することで、インスタンス上にDesktop Centralをインストールできます。

1. AWSコンソールにログイン
  1. AWSアカウントを作成し、Amazon Web servicesにアクセスしてサインアップします。
  2. マネジメントコンソール > すべてのサービス > コンピューティング > EC2を選択します。
  3. EC2コンソール > インスタンス > インスタンスの作成 をクリックします。

2. EC2インスタンスを作成

必要に応じて、AWSのEC2入門ガイド(英語)をご確認ください。

  1. OSの選択
    ステップ 1: Amazon マシンイメージ (AMI) において、Desktop Central Serverに適したWindows Server OSを選択します。
  2. インスタンスタイプの選択
    ステップ 2: インスタンスタイプの選択において、管理対象の規模に応じたDesktop Centralのサーバー要件を満たすインスタンスタイプを選択し、[次のステップ:インスタンスの詳細の設定] をクリックします。
  3. インスタンスの詳細の設定
    ステップ 3: インスタンスの詳細の設定において、特に自動割り当てパブリック IPを有効にします。必要に応じてその他の項目を設定します。完了後、[次のステップ: ストレージの追加] をクリックします。
  4. ストレージの追加
    ステップ 4: ストレージの追加において、必要なストレージを追加します。サーバーサイジングについてはこちらのナレッジをご覧ください。完了後、[次のステップ:タグの追加]をクリックします。
  5. タグの追加
    ステップ 5: タグの追加では、[タグの追加]をクリックしてタグを追加します。例えば、以下のように設定します。
    キー: Name
    値: Desktop-Central
    入力後、[次のステップ:セキュリティグループの設定]をクリックします。
  6. セキュリティグループの設定
    ステップ 6: セキュリティグループの設定では、必要なポートの通信を許可するよう設定します。入力後、確認と作成をクリックします。
  7. インスタンスの起動
    ステップ 7: インスタンス作成の確認において、内容を確認後に[起動]をクリックします。

3. インスタンスへ接続

AWSインスタンスにリモート接続します。

4. Desktop Centralのダウンロード

Desktop Centralの評価版をダウンロードし、インストールします。

5. Desktop Centralを起動しアクセス

Desktop Centralショートカットをダブルクリックすることで起動します。起動完了後は、Webブラウザーに< パブリックIP >:8020と入力してDesktop Centralコンソールにアクセスします。


以上でDesktop Centralサーバーのインストールが完了します。続いて、すべての管理対象PCにエージェントをインストールします。詳細はエージェントのインストールをご覧ください。
また、管理対象との通信がVPN接続ではない場合、別途セキュアゲートウェイサーバーを導入することを推奨いたします。

注意事項
パブリックIPアドレスを用いてAWS上のDesktop Centralにアクセスする場合、インスタンスが停止するごとにIPアドレスが変わります。
Desktop Centralは固定IPでの運用を推奨しており、Elastic IPを設定することを推奨いたします。
Elastic IPについては、Amazon社のこちらをご覧ください。

本記事は、以下の英語情報を参考に作成されています。
Desktop Central is now available on AWS Market Place
Steps to install DC at AWS