Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

Desktop CentralエージェントがインストールされたMacコンピューターイメージの作成方法


本記事では、Desktop Centralエージェント(Mac)がインストールされたコンピューターイメージの作成方法について解説します。Windowsコンピューターのイメージ作成はこちら、Linuxコンピューターのイメージ作成はこちらをご覧ください。

Desktop Centralエージェントがインストールされているコンピューターイメージの作成方法

Desktop Centralエージェントには、各コンピューターごとに一意のIDがあるため、Desktop Centralエージェントを含むコンピューターイメージをそのまま複数配布すると、IDが重複します。
IDの重複があった場合、その中の1台のPCの情報のみがDesktop Centralで管理されることになり、正常な管理ができません。


この問題を回避するには、以下の手順にしたがってコンピューターイメージを作成します。

手順
  1. マスターイメージとして利用するMacコンピューターにDesktop Centralエージェントをインストールします。
  2. スクリプトをダウンロードします。
  3. ファイルの拡張子を.shに変更します。
  4. 管理者権限でターミナルを起動し、スクリプトのダウンロード先に移動します。

    cd <ダウンロード先ディレクトリ>

  5. 次のコマンドを実行し、実行権限を付与します。

    sudo chmod +x dcagentpreimage_Mac.sh

  6. 次のコマンドを実行し、マスターイメージを作成するコンピューターに指定します(このスクリプトを実行すると、Desktop Centralサーバーとの通信が停止されます)。

    sudo ./dcagentpreimage_Mac.sh

  7. 準備が完了しました。OSマスターイメージを作成し、各コンピューターに配布します。
    マスターイメージを作成するコンピューターの指定を解除し、Desktop Centralサーバーとの通信を再開する場合は、こちらのスクリプトをダウンロードし、ダウンロードしたファイルの拡張子を.shに変更した上で、イメージを作成したコンピューターで次のコマンドを実行します。
     

    sudo ./dcagentpostimage_Mac.sh


  8. イメージを配布後、各コンピューター名を設定すると、Desktop CentralエージェントはDesktop Centralサーバーとの通信が可能になります。

以上で、Desktop CentralエージェントがインストールされたMacコンピューターイメージを配布できます。

その他のエージェント配布方法
マスターイメージにエージェントを含めて配布する以外にも、様々なエージェントの配布方法があります。詳細はエージェントのインストール方法をご覧ください。

 
この記事は、こちらのドキュメント(英語)を参照して作成されています。