Firewall Analyzer ナレッジベース

スケジュール(カスタム)レポート保管について(メール環境がない場合)


対象

ver12以降

概要

スケジュールレポートを設定する際、
メールサーバー設定をしている環境の場合、メール通知にてスケジュールより作成される各レポートを受信可能ですが
メールサーバー設定ができない環境の場合、製品上およびインストールフォルダ内では、レポートは上書きされるため、過去のレポートを随時手動で保管する必要があります。

以下の手順を行ない、インストールフォルダ内にスケジュールで生成されたレポートを上書きせずに保管する設定をします。

設定手順

  1. Firewall Analyzerにログイン
  2. URLを以下のように変更
    http://<インストールサーバーIP/localhost>:<Webポート番号>/apiclient/ember/index.jsp#/Settings/FirewallConfig/FWUserConfig
  3. 「スケジュールレポート保管場所」に、保管場所として指定するフォルダパスを入力し、保存
  4. 上記保存後、スケジュールレポートを設定し、指定したフォルダパスにレポートが保管されているかご確認ください。

本オプションはビルド12.5.221以降、[設定]→[その他]→[ユーザー設定]画面に移動しました。

作成されるレポートは、「レポートプロファイル名_日付」名で保管されます。

例:レポートプロファイル名「test_report」で1時間ごと作成した場合