OpManager ナレッジベース

8ビット(OCTET STRING)または16進数でSNMPトラップのメッセージが表示される


【現象/要望】
16進数(バイトコード)でSNMPトラップのvarbindの情報が表示される
例)
メッセージ トラップを次のソースから受信しました: 202.25.139.67トラップの詳細は次の通りです。, ibmWtiTrapSubject=5b 44 61 74 61 20 53 74 75 64 69 6f 20 90 b3 8f ed 90 ab 83 82 83 6a 83 5e 81 5b 5d 20 8d c4 91 97 90 4d 83 41 83 89 81 5b 83 67 20 31 35 3a 20 47 49 56 49 65 77 20 53 43 4d 20 82 c9 8a d6 82 b7 82 e9 20 95 5c 83 58 83 79 81 5b 83 58 81 45 83 52 83 93 83 65 83 69 81 5b 8e 67 97 70 97 a6 ibmWtiTrapBody=44 61 74 61 20 53 74 75 64 69 6f 20 90 b3 8f ed 90 ab 83 82 83 6a 83 5e 81 5b 20 82 c9 82 e6 82 e8 88 c8 89 ba 82 cc 83 43 83 78 83 93 83 67 81 45 83 41 83 89 81 5b 83 67 82 aa 8c 9f 8f 6f 82 b3 82 ea 82 dc 82 b5 82 bd 81 42 0d 0a 0d 0a 20 20 20 20 83 41 83 89 81 5b 83 67 20 49 44 3a 20 20 31 35 0d 0a 20 20 20 20 83 66 81 5b 83 5e 83 78 81 5b 83 58 96 bc 3a 20 20 47 49 56 53 43 4d 0d 0a 20 20 20 20 83 66 81 5b 83 5e 83 78 81 5b 83 58 81 45 83 7a 83 58 83 67 3a 20 20 64 62 2d 73 63 6d 61 69 78 2d 30 31 0d 0a 20 20 20 20 83 66 81 5b 83 5e 83 78 81 5b 83
58 81 45 83 7c 81 5b 83 67 3a 20 20 35 30 30 30 30 0d 0a 20 20 20 20

【原因】
SNMPトラップを定義しているMIBにおいて、OCTET STRING型でメッセージを返すように定義されている。

【解決方法】
本来であればMIBの定義通りバイトコードのまま(上記の状態)の表示が正しいものとなります。バイトコードを人が読めるように変換するためには以下の点を確認する必要があります。

確認点

OpManager\conf\mibsToBeLoaded.confにvarbindのmib情報が記載されていない。

OpManagerでは再起動時、mibsToBeLoaded.confのファイルの記載情報を基にmibファイルを読み込みます。
varbindのmib情報が記載されている場合、mibが読み込まれ定義通りOCTET STRING型で表示されてしまいます。

OpManagerのMIBブラウザ上でvarbindを定義するmibファイルを選択して読み込ませない。

OpManagerでは、MIBブラウザでアップロードしたmibを選択することでmibを読み込みます。
その結果、定義通りOCTET STRING型で表示されてしまいます。
読み込んでしまった場合にはOpManagerを再起動します。

なお、mibが存在しない場合には、バイトコードをASCIIに変換し人が読めるように表示する仕様となっています。

逆に、バイトコードで表示したい場合には、OpManager\conf\mibsToBeLoaded.confに、varbindのmib情報を手動で記載しOpManagerを再起動します。
なお、mibsToBeLoaded.confにはSNMPトラッププロセッサでmibからトラップをロードするとトラップ自体のmib情報が自動で記載されますが、varbindのmib情報は自動で記載されません。

【対応リリース】 11.4以降

★-----------------------------------------------------------------------------★
OpManager 製品紹介ページはこちら ↓
https://www.manageengine.jp/products/OpManager/
★-----------------------------------------------------------------------------★