OpManager ナレッジベース

OpManagerの最新版へのアップグレード手順


アップグレードを行う前に、必ずバックアップの取得をお願いいたします。
万が一アップグレードに失敗した場合、復旧に必要となります。
また、アップグレードが失敗した原因を弊社側で調査する場合にも、バックアップファイルの送付をご依頼いたします。

現在の最新版のビルド番号は、12.5.150です。
(2020年10月09日リリース)

2020年10月30日追記
リリース12.5へのアップグレードに必要なビルドが以下の通り変更になりました。
これに伴って、ダウンロードモジュールの差し替えを行っております。

変更前:12.5.007
変更後:12.5.008

既に12.5.007を利用してアップグレードを行っている場合は、そのままご利用いただいて差し支えございません。
これからアップグレードを行う方のみ、12.5.008の利用をお願いいたします。

注意事項

  • 最新版へのアップグレードは、特定のリリースを介していただく必要がございます。
    これらのリリースを介さない、1回でのアップグレードはサポートしておりません。
  • サービスパック(PPMファイル)の入手方法については、
    保守ご契約者(ユーザ登録者)のお客様にのみ、サービスパックリリース時にメールにてお知らせしております。
  • Enterprise Editionをご利用の場合、一部ビルドを除いて、セントラルサーバーをアップグレード後、
    プローブサーバーのアップグレードが自動で開始されます。詳しくはこちらのナレッジをご参照ください。
  • 上記記載の通り、アップグレードを行う前に必ずバックアップの取得をお願いいたします。
  • アップグレード後、ダウングレードすることはできません。

アップグレード時に経由するビルド

ビルド番号の確認手順についてはこちらのナレッジをご参照ください。

リリース12.5(ビルド番号12.5.xxx)をご利用の場合

直接最新版へアップグレードを行うことが可能です。
以下のナレッジベースをご参照ください。

リリース12.4(ビルド番号12.4.xxx)をご利用の場合

以下の順にアップグレードを行います。

12.4.xxx -> 12.5.008 -> 最新版ビルド

各ビルドへのアップグレード方法は、以下をご確認ください。

  1. 12.4.xxxから12.5.008へのアップグレード手順
  2. 12.5.008から最新版へのアップグレード手順

リリース12.3(ビルド番号12.3.xxx)をご利用の場合

以下の順にアップグレードを行います。

12.3.xxx -> 12.4.006 -> 12.5.008 -> 最新版ビルド

各ビルドへのアップグレード方法は、以下をご確認ください。

  1. 12.3.xxxから12.4.006へのアップグレード手順
  2. 12.4.006から12.5.008へのアップグレード手順
  3. 12.5.008から最新版へのアップグレード手順

リリース12.2をご利用の場合

以下の順にアップグレードを行います。

12.2 -> 12.3 -> 12.4.006 -> 12.5.008 -> 最新版ビルド

各ビルドへのアップグレード方法は、以下をご確認ください。

  1. 12.2から12.3へのアップグレード手順
  2. 12.3から12.4.006へのアップグレード手順
  3. 12.4.006から12.5.008へのアップグレード手順
  4. 12.5.008から最新版へのアップグレード手順

リリース11.6をご利用の場合

以下の順にアップグレードを行います。

11.6 -> 12.3.097 -> 12.4.006 -> 12.5.008 -> 最新版ビルド

リリース12.2を経由する必要はございません。

各ビルドへのアップグレード方法は、以下をご確認ください。

  1. 11.6から12.3.097へのアップグレード手順
  2. 12.3.097から12,4.006へのアップグレード手順
  3. 12.4.006から12.5.008へのアップグレード手順
  4. 12.5.008から最新版へのアップグレード手順

リリース11.5以前をご利用の場合

リリース11.5以前からの最新版へのアップグレードは、非常に煩雑な手順となる上、
当該リリースはEOLとなってから時間が経過しているため、アップグレードに失敗した際の技術サポートを承れない場合がございます。
上記理由より、リリース11.5以前からのアップグレードは推奨しておりません。
大変恐れ入りますが、最新版の新規インストールをご検討いただけますと幸いです。

ご利用のビルドに対応した以下の11.6へのアップグレード方法のナレッジを参考に、
11.6へアップグレード後、本ページ上部の"リリース11.6をご利用の場合"に記載のございます手順に進んでください。

各リリースにおける更新情報

以下をご確認ください。

【対応リリース】 11.6以降

★-----------------------------------------------------------------------------★
OpManager 製品紹介ページはこちら ↓
https://www.manageengine.jp/products/OpManager/
★-----------------------------------------------------------------------------★