Password Manager Pro ナレッジベース

監査でのカスタムフィルタ


[お問い合わせ]
[監査]で高い権限のアカウントについての情報だけ見たい。

[回答]
次の手順にて、カスタム フィルタを作成し、対応可能です。
[リソース監査]画面(デフォルト)、[ユーザー監査]、[タスク監査]、[記録済みセッション]
のいずれでも実施できます。

[手順]
(1)カスタム フィルタを作成
(1-1)[監査]をクリック
(1-2)[リソース監査]画面(デフォルト)、[ユーザー監査]、[タスク監査]、[記録済みセッション]から対象のものをクリック
(1-3)[カスタム フィルタを管理 : ]にて[追加]リンクを2回クリック
(1-4)[名前]を入力
(1-5)[すべてにマッチ]か[いずれかにマッチ]のいずれかを選択
(1-6)(左側プルダウンリスト)[アカウント名]を選択
(1-7)(真ん中プルダウンリスト)条件を選択
(1-8)(右側プルダウンリスト)当該ユーザアカウント名を入力
(1-9)複数のユーザアカウント名を設定する必要がある場合は、[+]をクリックして上と同様の操作
(1-10)[保存]ボタンをクリック
(1-11)[リソース監査]画面を再表示

(2)カスタム フィルタを利用
(2-1)[リソース監査]画面(デフォルト)、[ユーザー監査]、[タスク監査]、[記録済みセッション]から対象のものをクリック
(2-2)[フィルタ監査]プルダウンリストから、上で作成したカスタム フィルタを選択