ServiceDesk Plus Cloudが
選ばれる3つの特長

ITサービスマネジメントツール

無料サインアップ

ServiceDesk Plus CloudはSaaS型のITサービスマネジメント(ITSM)ツールです。オンプレミス版と同様、インシデント管理、サービス要求管理、問題管理、変更管理、CMDB、資産管理、顧客満足度調査など、豊富な機能が搭載されています。利用用途に合わせて、Standard / Professional / Enterpriseの3つのEditionより選択できます。
クラウド版では、リモート環境からもアクセスしやすく、稼働用のサーバー調達やメンテナンス作業の軽減も可能です。

ServiceDesk Plus Cloud の3つの特長

  • 直感的に使いやすいGUI

    直感的に使いやすいGUI

  • テレワークにも最適な機能

    テレワークにも最適な機能

  • 信頼できるセキュリティ

    信頼できるセキュリティ

1.直感的に使いやすいGUI

ServiceDesk Plus Cloudは直感的に使いやすいGUIを備えています。シンプルな設計なため、ITに詳しくない担当者でもすぐに利用することが可能です。
カンバンビューで効率良くタスクを確認/管理でき、ダッシュボードには複数のグラフや図表の表示が可能です。カスタマイズ性のある使いやすい画面が特長です。

 

2.テレワークにも最適なITSMの機能

社内LANに接続しなくてもアクセス可能

クラウドベースのシステムのため、インターネット接続環境さえあれば、サービスデスクのすべての業務が行えます。セキュリティ対策として、アクセス元IPアドレスの制限や二段階認証を設定することが可能です。

エンドユーザーの自己解決を促す

過去にも発生したことのある問い合わせの解決方法をナレッジとして公開・共有し、エンドユーザーの自己解決を促します。また、ヘルプデスクのサポート品質や業務の高平準化・効率化を実現します。

サービスデスク担当者の進捗状況の可視化

管理者はチケット状況をすべて管理画面上で把握できるのはもちろん、問い合わせ中のチケットの進捗状況をユーザー自身も確認できます。

テレワークにも最適なITSMの機能

3.信頼できるセキュリティ

総務省では、クラウドサービスを利用する際に、事業者が情報セキュリティ対策を継続的かつ適切に行っているかを確認した上で選定することを推奨しています。
ManageEngineでは、安心してお使いいただけるサービスのセキュリティを重要視しています。国外でのデータ保管・管理を望まない組織のニーズに対応するため、日本国内にもデータセンターを設置しています。レイテンシーを最小限に抑え、より高品質なサービスの提供を実現します。
日本国内のデータセンターでは、ISO 27001を取得しています。その他、認証情報および各リージョンの状況については、こちらをご覧ください。情報セキュリティについては ManageEngine セキュリティポリシーをご覧ください。

信頼できるセキュリティ

製品導入から運用開始まで充実したサポート

ServiceDesk Plus Cloudでは導入・運用改善をサポートするオンボーディングサービスを提供しております。導入段階で必要となる要件整理やツールの設定、プロダクトトレーニングなど実装から運用が開始されるまでの一連の作業を支援します。

価格や詳細についてはお電話またはフォームよりお問い合わせください。

※現在 ServiceDesk Plus Cloud Standard Editionのみ対象

比較資料・FAQ

クラウド版・オンプレミス版の比較資料やServiceDesk Plus Cloudに関するよくある質問をこちらにまとめています。

ServiceDesk Plus Cloud の料金、オンライン相談、無料サインアップ

価格の詳細やデモ依頼/個別のご相談、無料評価版のご利用は各リンクよりお進みください。

オンボーディングサービスでServiceDesk Plus Cloudをもっと便利に、もっと簡単に!今すぐ申し込む

×