Professional Edition|インシデント管理とIT資産管理の統合

ITIL準拠 ITサービスマネジメント

Edition紹介 - Professional Edition

インシデント管理とIT資産管理の統合でヘルプデスクを効率化

ServiceDesk Plusはインシデント管理機能とIT資産管理機能を備えたITヘルプデスクツールです。サービスデスクに寄せられた問い合わせ情報とIT資産の紐付けで情報を一元管理できます。

【ServiceDesk Plus Professional Edition 構成イメージ】【ServiceDesk Plus Professional Edition 構成イメージ】

ServiceDesk Plus 導入メリット

【ServiceDesk Plus Professional Edition 導入メリット】【ServiceDesk Plus Professional Edition 導入メリット】

Professional Editionの機能

インベントリ管理

  • IT資産の購買から廃棄までのライフサイクルを管理できます。
  • 保有しているIT資産のインベントリ情報をエージェントレスでスキャンし、IT台帳作成を容易にします。

ソフトウェア管理

  • エージェントレススキャンでインストール済みソフトウェア情報を自動で検出します。
  • ソフトウェアライセンス契約を管理できます。

契約管理

  • IT資産のリース期限の管理ができます。リース期限前に自動で担当者に通知メールを送付できます。

購買管理

  • IT資産の発注から受領までのサイクルを管理できます。

インシデント管理

  • インシデント情報とIT資産資産情報を紐付けられるので、どのIT資産で過去にどのようなインシデントが発生したかを把握しやすくなります。

ナレッジ管理

  • ITインフラの運用管理や利用に関するソリューションやベストプラクティスをナレッジとして記録・蓄積できます。
  • さらにユーザー向けのFAQとして依頼者にナレッジを公開できます。

レポート生成

  • インシデント情報もIT資産情報もレポートにできます。
  • 1クリックで作成できる標準レポートの他に、組織のニーズに合わせてカスタマイズできるレポートウィザードが装備されています。

Professional Edition の評価版

オンプレミス版もクラウド版も、30日間無料ですべての機能を試用できます。

Professional Edition 価格

年間63.9万円から

(※保守サポート込み、税別)

ライセンス価格年間ライセンス通常ライセンス
オペレーター数ノード数ライセンス+保守永年ライセンス
+初年度保守
2年目以降保守
10500¥639,000¥1,578,000¥264,000
20500¥1,061,000¥2,621,000¥437,000
501000¥2,112,000¥5,218,000¥870,000
1001000¥3,520,000¥8,696,000¥1,450,000
2001000¥4,223,000¥10,433,000¥1,739,000
オプションライセンス
価格
年間ライセンス通常ライセンス
ライセンス+保守永年ライセンス+初年度保守2年目以降保守
追加 250 ノード¥90,000¥224,000¥38,000
追加 1000 ノード¥300,000¥742,000¥124,000
追加 10000 ノード¥1,440,000¥3,558,000¥594,000

※上記は税別価格です。

※年間ライセンスと通常ライセンス(無期限ライセンス)の違いは「通常ライセンスと年間ライセンス」をご確認ください。

※オペレーター数は、ServiceDesk Plusのリクエストを処理する技術担当者(ヘルプデスクスタッフ、管理者含む)の数です。

※ノード数は、ServiceDesk Plusの資産管理機能で管理する、IT資産(サーバー、ワークステーションなど)の数です。スキャン対象となる機器(ネットワーク上のIPアドレスを付与された機器)は自動的にIT資産として登録されます。ノード数の追加も可能です(オプションライセンスの購入が必要です)。

※オプションについては価格表をご確認、またはお問い合わせください。

導入までの流れ

ServiceDesk Plus導入までの流れを[自社構築][ベンダー構築]の2パターンを紹介しています。