Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

サーバー設定


この記事では、Desktop Centralの「サーバー設定」ページにおける各設定について説明しています。
なお、これ以外にもDesktop Centralのサーバーに関する便利な設定があります。詳細は Desktop Centralサーバーの便利な設定 をご覧ください。また、Desktop Centralサーバーのセットアップに関しては、Desktop Centralサーバーのセットアップ もご覧ください。

サーバー設定

Desktop Centralにログイン後、「管理」タブ > 「サーバ設定」 > 「サーバ設定」ページにおいて、Desktop Centralサーバーの設定が可能です。詳細は以下の通りとなります。

一般設定
  • コンピューターの起動時に自動でDesktop Centralを起動する
    Desktop Centralサーバーがインストールされているコンピューターが、起動した際にDesktop Central Serverサービスを自動的に起動します。このオプションを有効化しておくことを推奨いたします。
  •  

  • Desktop Centralサーバーの起動後、クライアントを自動的に起動する
    Desktop Centralサーバーが起動した後に、既定のブラウザーでDesktop Centralログイン画面を表示します(ここでの「クライアント」は、Webクライアントを指します)。
  •  

  • 重要な修正を自動的に適用する
    ごく稀に、Desktop Centralに不具合が見つかることがあります。そういった場合、Desktop Central開発担当から修正ファイルを送付させていただく場合があります。
    このチェックを入れた場合、修正ファイルが送付された際に、自動的に修正ファイルが適用されます(なお、この修正ファイルは、バージョンアップとは関係ありません)。このチェック外す場合、修正ファイルが送付された際に、修正を適用するようメッセージが表示されます。
  •  

  • セキュアログインを有効にする (HTTPS)
    Desktop Central管理画面とサーバー間の通信にHTTPSを使用します。
  •  

  • レポートの値を省略して表示する
    レポート中に含まれる文字列が長い(半角20文字を超える)場合、指定した文字数以降は省略されます。なお、マウスオーバーすると、省略されている部分の内容も表示されます。
  •  

  • コミュニティ設定
    チェックを入れると、ソフトウェアの「商用」/「非商用」に関する分類情報がDesktop Central コミュニティ(英語)ある場合、同期します。
  •  

  • データ共有:作成した構成を別の管理者ユーザーに共有する
    Desktop Central管理者ユーザーが複数名存在する場合に、1人のユーザーが作成した構成を別のユーザーにも共有する場合、チェックを入れます。
  •  

  • 通知サーバー ポート
    通知サーバーポートを変更する場合はこちらを編集し、エージェントを配布します。デフォルトのポート番号は8027です。
    参考: Desktop Centralが使用するポート番号
  •  

  • ログ レベルの設定
    NORMAL(通常) / DEBUG(デバッグ)を選択可能です。通常の使用においてはNORMAL(通常)にします。
    (※保守サポート担当より指示があった場合のみ、設定を変更してください)
  •  

  • デフォルトの認証先
    Desktop Centralログイン時の選択においてはローカル認証/Active Directory認証を選択可能ですが、デフォルトで表示される選択肢を変更可能です。
  •  

  • 通知設定
    Desktop Central Serverサービスの停止や再起動の失敗などの際に、指定したメールアドレスに通知を送信します。