Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

Desktop Central 10.0.562 リリースノート


ビルド 10.0.562 リリースノート

2020年10月22日リリース

Desktop Central 10.0.562へのアップグレード手順はこちらをご覧ください。

コンピューター管理

MDM(モバイルデバイス管理)

コンピューター管理

【新機能】

パッチ管理機能
インベントリ管理機能
管理対象
  • Desktop CentralのAPIを更新し、SCCMからの移行をサポート

【仕様変更】

【機能強化】

インベントリ
  • インベントリレポート機能において、保証レポートにカスタムフィールド機能を追加
OS配布
  • OS配布機能においてパーティション配布を使用する際、MBR形式をGPT形式に配布、またはGPT形式をMBR形式に配布できるよう機能を強化
連携
  • エージェントトレイアイコンからヘルプデスクチケットに添付されたスクリーンショットを、ServiceDesk Plusコンソール画面から確認可能になるよう機能を強化
  • 現在ログイン中のDesktop Centralユーザーが、ServiceDesk Plusにおいて録画され、Desktop Centralのリモート制御ログを渡せるよう機能追加

【不具合修正】

パッチ管理
  • パッチ管理機能において、パッチ管理タブ > システム 以下の各ページでのデータ表示が遅延する不具合を修正
  • パッチ自動配布タスクのステータス変更がパッチDB同期中に失敗する不具合を修正
  • パッチテストグループがコネクションダンプを発生させる不具合を修正
  • パッチDBのキャッシュに関する不具合を修正
  • パッチ管理機能において、Macエージェントが配信サーバーではなくサーバーからパッチファイルを直接ダウンロードする不具合を修正
ソフトウェア配布
  • ソフトウェア配布機能において、インストールするソフトウェアのページ内に特殊文字が含まれる場合に発生する不具合を修正
  • ソフトウェア配布でソフトウェアパッケージを選択している際のソフトウェア名の表示に関する不具合を修正
  • ソフトウェアパッケージが新規に追加されたユーザー/コンピューターに対して公開されない不具合を修正
  • ソフトウェアのインストール/アンインストール時に送信される通知メールにおいて、ログイン中のユーザー名が表示されない不具合を修正
インベントリ管理
  • 管理対象のWindows Serverコンピューターにおいて、アンチウイルスソフトの詳細表示に関する不具合を修正
  • Lenovo製コンピューターの保証情報取得およびメールアラート送信に関する不具合を修正
  • インベントリにおいて、コンピューターが重複して表示される不具合を修正
  • Windows 7以降のWindows OSについて、ビルド番号の抽出に関する不具合を修正
  • インベントリ管理機能において、PC一覧の表示に関する不具合を修正
  • インベントリ管理機能において、ソフトウェア情報をPDFとして出力する際に表示が崩れる不具合を修正
構成
  • 構成を修正する際の不具合を修正
  • 構成機能において、非表示の資格情報(hidden credentials)を表示する際の不具合を修正
  • ファイル・フォルダー操作において、正しい宛先フォルダーにファイルをコピーできない不具合を修正
  • ファイル・フォルダー操作の構成について、一部フィールドの入力を必須と明記するよう修正
  • ファイル・フォルダー操作を編集する際に発生する不具合を修正
  • レジストリ構成について、一部フィールドの入力を必須と明記するよう修正
  • Mac向け構成機能のウェブショートカットについて、構成の読み込み時における不具合を修正
  • 構成タブ > ウェブショートカットについて、デフォルトアイコンを取得する際の不具合を修正
  • 構成機能について、構成の名前に特殊文字を含む場合の不具合を修正
  • 一部の場合において発生する、ブラウザー構成のURLフィールドに関する不具合を修正
リモート制御
  • 技術者が管理範囲外の対象のチャットツール、Wake on LANツール、システムマネジャーにアクセスできる問題を修正
  • チャットツール、システムマネジャー機能において、クライアントIDの検証機能を修正
  • ファイルマネージャー機能のログ機能に関する不具合を修正
  • ファイルマネージャー機能において、ユーザー確認の表示に関する不具合を修正
  • リモート制御機能において、ユーザー確認を永続化する設定をした場合でも、中止するオプションを表示してしまう不具合を修正
  • リモート制御機能およびファイルマネージャー機能において、ユーザー確認を無効化する設定をした場合でも、有効化が選択可能であるように表示してしまう不具合を修正
OS配布
  • OS配布機能において、PXE起動可能メディアをリモートオフィスに対して公開する際の不具合を修正
  • OS配布機能において、OSイメージをリモートオフィスに複製する際、特定の条件下で発生する不具合を修正
  • OS配布機能において、イメージをDFSに作成・保存する際発生する不具合を修正
連携/アドオン
  • ManageEngine Asset Explorerへのリンクに関する不具合を修正
  • ManageEngine Asset Explorerとの連携において、中国語(簡体字)表示における不具合を修正
  • ManageEngine Asset Explorerとの連携において、Asset ExplorerへのリンクからAsset Exchangeコンソール画面にリダイレクトする際の不具合を修正
  • ManageEngine ServiceDesk Plusとの連携において、リモートセッション後に解決策を追加する場合に発生していた、ServiceDesk Plusのチケットのステータス更新に関する不具合を修正
  • ManageEngine ServiceDesk Plusとの連携において、ユーザーに対して管理範囲を割り当てる場合、ごくまれに発生する不具合を修正
  • ManageEngine ServiceDesk Plusとの連携において、取得したインベントリ情報の一部をServiceDesk Plusに送信する際の不具合を修正
  • Vulnerability Manager Plusアドオンにおいて、脆弱性および誤設定に関するサマリの生成を最適化
  • Vulnerability Manager Plusアドオンにおいて、MySQLおよびMSSQLの検出に関する不具合を修正
  • Vulnerability Manager Plusアドオンにおいて、サーバーの脆弱性をスキャン中に報告する際の不具合を修正
  • Vulnerability Manager Plusアドオンにおいて、脆弱性スキャンデータを配信サーバーで複製する際の不具合を修正
  • Vulnerability Manager Plusアドオンについて、複数対象へのセキュリティ構成の配布の再試行に関する不具合を修正
  • Vulnerability Manager Plusアドオンにおいて、ソフトウェアの脆弱性に関するデータ読み込みが遅い問題を修正
  • ServiceNowとの連携において、モデルID/保証情報の詳細をDesktop CentralからServiceNowに送信する際の不具合を修正
エージェント
  • エージェントメッセージハンドラーにおける権限昇格に関する不具合を修正
一般・サーバー
  • SoM設定 > 管理対象 > PC の一覧をエクスポートする際の不具合を修正
  • サーバーからのレスポンスを受信した際の特定の条件下で発見された整数オーバーフローの脆弱性を修正
  • 整数オーバーフロー脆弱性に関する不具合を修正
  • エージェント・サーバー間の通信の認証に関する不具合を修正
  • 複数ドメインを含むカスタムグループの、データ移行に関する問題を修正
  • 複数のセキュリティに関する不具合を修正
  • コマンドプロンプトのクロスサイトスクリプティングの脆弱性に対応
  • 特定の場合に発生しうるHTMLインジェクションを修正
  • エージェントの中国語表示に関する不具合を修正
  • Wei氏によって報告されたWindowsアプリケーションにおける任意のファイルアップロード脆弱性(CVE 2020-10859)について、モバイルデバイス機能におけるアップロード機能の依存を削除
  • 特定の条件においてサーブレットにアクセスする際の認証の問題を修正
  • ライセンス登録画面における管理コンピューター数の表示に関する不具合を修正
  • フェイルオーバーサーバーを使用する場合に、Desktop CentralサーバーとMS SQLサーバーが異なるサブネットに存在するかどうかについて、検証を無効化するよう修正

【制限事項】

  • パッチ管理機能において、以下の機能に制限があります。
    • パッチ管理 > 配布 > 配布ポリシー において、日本語表示の場合に配布ウィンドウの時間帯を複数設定できません(英語表示に変更することで、この制限を回避できます)。
    • パッチ管理 > 配布 > パッチテストと承認設定 において、テストグループに半角英数以外の文字を含むグループ名を設定することができません。
    • Red Hatパッチ管理機能をご利用中で、既に指定システムの登録失敗やパッチダウンロード失敗等の問題が恒常的に発生している場合、アップグレード完了前にファイルを置き換える必要がある場合があります(アップグレード後にこの問題に対処する場合、エージェントの再インストールが必要になる場合があります)。詳細はお問い合わせください。
  • ソフトウェア配布機能において、以下の制限事項があります。
    • 日本語表示の場合、ソフトウェアリポジトリ設定において、表示に関する問題があります。
    • Windowsエージェントのセルフサービスポータルがクラッシュする問題が発生する場合があります。対応方法はこちらをご覧ください。

MDM(モバイルデバイス管理)

【新機能】

アプリケーション管理
  • MDM機能において、管理外のアプリにおいてもOffice 365アプリのデータを保護できる機能を追加
  • MDM機能において、Office 365の条件付きアクセス機能を使用して管理対象デバイス以外からのOffice 365へのアクセスをブロックする機能を追加
  • MDM機能において、ストアアプリの自動更新機能を追加
プロファイル管理/インベントリ管理
  • MDM機能において、ネイティブのWindows グループポリシーを配布できる機能を追加
  • MDM機能において、G SuiteとOktaディレクトリサービスとの連携機能を新規追加
  • MDM機能において、単一のプロファイルに対して複数のWiFi構成を作成できる機能を追加
  • MDM機能において、資産タグ情報を使用してAndroidデバイスのロック画面に組織情報/デバイス情報を表示できる機能を追加

【仕様変更】

仕様変更はありません。

【機能強化】

  • MDM機能において、シングルアプリキオスクモードのAndroidデバイスをプロビジョニングする際、隠しアプリを追加する機能を追加
  • MDM機能において、Androidデバイスに対して常時VPNを使用する場合のDNS/ルーティングを設定する機能を追加
  • MDM機能において、設定したスケジュールレポートで利用可能なデータが無い場合に、レポートを送信するかどうかを選択する機能を追加
  • MDM機能において、管理者がカスタム構成プロファイルを使用してWindowsの構成をデバイスに適用できるよう機能を強化
  • MDM機能において、工場出荷状態にリセットされた後でAdmin Entrollmentを使用して再エンロールされたデバイスに対して、アプリ、プロファイル、ドキュメントを自動的にデバイスに配布する機能を強化
  • MDM機能において、Azureエンロールを使用するとWindows 10デバイスに対してユーザーを自動的に割り当てる機能を強化

【不具合修正】

プロファイル管理
  • MDM機能において会社名を設定する際、英語以外の言語の特定の特殊文字を入力できるよう対応
  • MDM機能において、macOSのパスワードに設定可能な特殊文字のすべてに対応
  • MDM機能のコンテンツ管理モジュールの不具合を修正
  • MDM機能の、猶予期間を設定したCEAユーザー向け通知メールに関する不具合を修正
  • MDM機能 > インベントリ において、デバイス詳細情報の読み込みに関する不具合を修正
  • MDM機能において、デバイスのプライバシーと使用目的を表示する際の不具合を修正
  • MDM機能において、シリアルナンバーからデバイスを正しく検索できない不具合を修正
  • MDM機能において、英語以外の言語でWiFi SSID設定を実行し、特殊文字を含む場合に生じる不具合を修正
  • MDM機能において、3000ファイル以上のIPAファイルをアップロードする際に生じる不具合を修正
  • MDM機能のストレージ暗号化の値がmacOSのFileVault値を参照していた不具合を修正
  • MDM機能において他のポリシーで構成されたAndroidキオスクモードの隠しアプリの振る舞いに関する不具合を修正
  • MDM機能において、管理台数がライセンスの上限に達した場合に発生するABMサーバートークンを修正/更新する際の不具合を修正
  • MDM機能において、Windows端末に対して複数アプリのキオスクモードプロファイルを構成する際の不具合を修正
  • MDM機能において、動的変数に対応するプロファイルがデバイス側で更新されないことに起因する不具合を修正
  • MDM機能において、インベントリ情報の読み取り権限しか持たない技術者(technician)が、ロケーションデータにアクセス可能になる不具合を修正
  • MDM機能において、Chrome OSデバイスのエンロール(登録)のステータスが進行中のまま先へ進めない不具合を修正
  • MDM機能において、ディレクトリ同期に関するセキュリティ上の不具合を修正
  • MDM機能を用いてエンロール(登録)されたmacOSデバイスにDesktop Centralエージェントを配布する際の不具合を修正
  • MDM機能において、macOSデバイスのエンロール(登録)が成功しているにも関わらず、ステータスが保留(Staged)のままになる不具合を修正
  • MDM機能において、ユーザー名に特殊文字を含む条件でデバイスをエンロール(登録)する際に発生する不具合を修正
  • MDM機能において、非アクティブなデバイスのレポートに関する不具合を修正
  • MDM機能において、Autopilotを使用してエンロール(登録)されたWindows 10 2004デバイスに関する不具合を修正
  • MDM機能において、アプリ管理モジュールに関する不具合を修正
  • MDM機能において、登録時間ごとのデバイスをスケジュールレポートとして出力する際の不具合を修正
  • MDM機能において、インベントリ設定のページを読み込む際の問題を修正
  • MDM機能の モバイルデバイスタブ > 管理 > Automate OS Update において、デバイス一覧をエクスポートする際の不具合を修正
  • MDM機能において、アプリ管理モジュールに関する不具合を修正
  • MDM機能において、通知設定をオフにしている場合にもアプリ更新通知メールが送信されてしまう不具合を修正
  • MDM機能において、ドメイン名が6字以上の場合に発生していたChromebook向けG Suiteとの連携に関する不具合を修正
  • MDM機能のRestriction Profileにおいて、サムスン製デバイスの非対応タイムゾーンを選択肢から削除
  • MDM機能において、Windows 10 2004のラップトップおよびSurface Proのエンロール(登録)方法に関する不具合を修正
  • MDM機能において、管理者がアプリのブラックリストからiOSアプリ削除できない不具合を修正
  • MDM機能において、モバイルデバイスタブ > インベントリ における不具合を修正
  • MDM機能において、ユーザー割り当てに関する不具合を修正
  • MDM機能において、デバイスのプロビジョニング解除における問題を修正
  • MDM機能において、デバイスが非管理の状態の場合に通知メールアドレスの入力可能な文字数上限が1000字になってしまう不具合を修正
  • MDM機能において、CSVファイルのヘッダフィールド名の大文字小文字の区別をなくすよう修正
  • MDM機能において、Exchange Onlineからのデータインポートが可能になるようExchange Online Powershell V2に対応
  • MDM機能において、エンロール保留中デバイスの管理者エンロールビュー画面において発生していたシリアルナンバーによるデバイス検索の不具合を修正
  • MDM機能において、パスコードのリセットを実行する際、ユーザー宛通知メール中のデバイス名の表示に関する不具合を修正
  • MDM機能において、現存しないユーザーによって作成されたデバイスグループを削除できない不具合を修正
  • MDM機能の モバイルデバイス管理タブ > インベントリ において、エンロールされたMacコンピューターのセキュリティ設定ビューが表示されない不具合を修正
  • MDM機能において、条件付きExchangeアクセスポリシーを構成する際、ユーザーをダイアログボックスで選択しているにもかかわらず一部ユーザーが選択されない不具合を修正
  • MDM機能において、デバイスグループに対して配布されたアプリの実行ステータスを表示させる際、遅延が生じる不具合を修正
  • MDM機能において、Androidのプリインストールアプリをブラックリストに登録した場合でもインストール数のカウントが変化しない不具合を修正
  • MDM機能において、同時に60以上のアプリを配布する場合に発生する不具合を修正
  • MDM機能において、デバイスのエンロール以外の画面からデバイスを削除しようとする際に発生する不具合を修正
  • MDM機能において、Geofenceを作成する際に緯度経度を指定可能なように修正
  • MDM機能において、エンロール画面に関する不具合を修正
  • MDM機能において、Geofenceポリシーを新規作成する際の不具合を修正
  • MDM機能において、サーバー更新時にGeofenceを表示する際の不具合を修正
  • MDM機能において、Macデバイスを完全にワイプする際の不具合を修正
  • MDM機能において、非アクティブなデバイスのレポートを生成する際の不具合を修正
  • MDM機能において、ロストモードのデバイスに対して位置情報取得とリモートアラームを実行する際の不具合を修正
  • MDM機能において、Macデバイスに対して署名のないエージェント構成が送信された際の不具合を修正
  • MDM機能において、エンロール保留中デバイス一覧からデバイスを削除する際の不具合を修正
  • MDM機能において、G Suiteを用いてプロビジョニング解除されたChrome OSデバイスが管理中と表示される不具合を修正
  • MDM機能において、プロファイル管理に関する不具合を修正
  • MDM機能において、名前に特殊文字を含むグループが正しく表示されない不具合を修正
  • MDM機能において、編集したデバイス名が各デバイスに反映されない不具合を修正
  • MDM機能において、アップロードされた壁紙の名前に特殊文字を含む場合に生じる不具合を修正
  • MDM機能において、Zoho Creatorを使用して開発された企業アプリをアップロードする際の不具合を修正
  • MDM機能において、ADでネストされたグループに対してプロファイルの関連付け/関連付け解除を実行する際の不具合を修正
  • MDM機能において、テーブル表示に関する不具合を再度修正
  • MDM機能において、テーブル表示に関する不具合を修正
  • MDM機能において、ショートカットキーから高度な検索を実行する際の不具合を修正
  • MDM機能において、アドホックアプリの配布でIPAファイルをアップロードする際に発生する不具合を修正
  • MDM機能において、CSVからユーザーを割り当てる際に発生する不具合を修正
  • MDM機能において、デバイススキャンを実行する際に一部のiOSデバイスに対してスキャンが実行されない不具合を修正
  • MDM機能において、単一アプリのキオスクモードを構成する際に、指定したバージョンではなく最新バージョンのアプリが配布される不具合を修正
  • MDM機能において、iOSデバイスのWiFiを制限する場合、MDM機能で配布された設定以外の制限が設定されてしまう不具合を修正
  • MDM機能において、ユーザー検索に英語以外の文字を対応するよう修正
  • MDM機能において、アドホックアプリの配布時におけるIPAファイルのアップロードに関する不具合を修正
  • MDM機能において、Androidの管理パスワード取消(Revoke Administration Password)を編集する際の不具合を修正
  • MDM機能において、ダッシュボードの読み込み時間を削減
  • MDM機能において、Macデバイスの位置情報の許可を何度も求める不具合を修正
  • MDM機能において、名前に特殊文字を含むアプリのアップロードに関する不具合を修正
  • MDM機能において、iPodデバイスでアプリをブラックリスト登録する際の不具合を修正
  • MDM機能において、IPAファイルを展開中に、サーバー側でアプリアイコンがまれに表示されない不具合を修正
  • MDM機能の モバイルデバイス管理 > Groups&Devices において、配布されたアプリおよびプロファイルが複数回表示される不具合を修正
  • MDM機能において、非管理下状態のiOSデバイスでブラックリストに登録されたアプリがブラックリストとしてカウントされない不具合を修正
  • MDM機能において、指定した期間後、アップデートポリシーは最新版OSではなく次のバージョンのOSをインストールするように修正
  • MDM機能において、監査ユーザーが自動的にログアウトされてしまう不具合を修正
  • MDM機能において、モバイルデバイス管理タブ > ユーザー > エンロールビュー からユーザーを削除する際の不具合を修正
  • MDM機能において、iPhone 8 / iPhone XRへ追加された資産タグが正しく表示されない不具合を修正
  • MDM機能において、OSの強制アップグレードポリシーを有効化している場合、デバイスへのプロファイルとアプリの配布に失敗する不具合を修正
  • MDM機能において、VPN / アプリごとのVPNを設定している場合、Open VPN接続タイプにおいて10個以上のカスタムデータを追加できない不具合を修正
  • MDM機能において、収集されたクッキーにおけるセキュリティ上の問題を修正
  • MDM機能において、Managed Google Playを構成された状態でGoogle PlayからMDMにリダイレクトする際の不具合を修正
  • MDM機能において、Androidデバイスに対して制限ポリシーが適用された状態で、Google Play以外からのアプリをインストールできる不具合を修正
  • MDM機能において、ユーザー名を使用してCEAを構成できるよう機能を修正
  • MDM機能において、技術者によって作成されたデバイスグループに管理者がアクセスできない不具合を修正
  • MDM機能において、iTunesで利用できるようなAppleアプリのアイコンの自動更新に関する不具合を修正

【制限事項】

  • 製品画面で言語を日本語にしている場合においても、英語が表示される箇所があります。