Firewall Analyzer ナレッジベース

adminユーザーのパスワードリセットポリシーについて


対象

ビルド12.5.334以降

概要

セキュリティ向上を目的に、
Firewall Analyzerのadminユーザー」のデフォルトパスワード(admin)を強制的に変更するよう、
パスワードリセットポリシーが実装されました。

以下に、各ご利用状況に応じた製品挙動をご案内します。
※以下に記載する「adminユーザー」はすべて、「Firewall Analyzerのadminユーザー」を指しております。

保守ユーザー(ビルド12.5.334以降を新規インストールしてご利用の場合)

ビルド12.5.334以降を新規インストールした場合、
ライセンスファイルを適用後、以下のような画面が表示されます。

メールサーバー設定:
ログインパスワードを忘却した場合に備え、リセット用のパスワードをメール受信できるよう設定します。

パスワードの変更:
adminユーザーのデフォルトパスワードを変更し、メールアドレスを設定します。

一度でもadminユーザーのデフォルトパスワードを変更した場合には、
それ以降、製品上でパスワード変更を強制することはありません。

万が一パスワードを忘却した場合、ログイン画面の「パスワードを忘れた場合」から、
設定したメールアドレス宛に、リセット用のログインパスワードが送信されます。
リセット用のパスワードでログイン後、[ユーザー管理]設定より、パスワードの変更をお願いします。

ご利用環境でメール送受信が使用できず、パスワードを忘却した場合、弊社サポート窓口までお問い合わせください。
サポートより、パスワードのリセット手順をご案内いたします。

 

保守ユーザー(ビルド12.5.221以下をご利用の場合)

ビルド12.5.221以下で、adminユーザーのデフォルトパスワードを変更していない場合、
ビルド12.5.334以降にアップグレード後、パスワード変更を強制する画面が表示されます。

 

  • メールサーバー設定済みで、adminユーザーのデフォルトパスワードを変更していない場合
    →ビルド12.5.334以降にアップグレード後、以下のパスワード変更を強制する画面のみが表示されます。
    メール送信:adminユーザーのメールアドレスを設定してください。

ビルド12.5.221以下で、既にadminユーザーのデフォルトパスワードを変更している場合には、
アップグレード後、パスワード変更を強制することはありません。

adminユーザーのパスワードは、以下の設定画面から変更できます。
設定画面:[設定]→[ユーザー管理]→[ユーザー]

 

評価版ユーザーの場合

評価版をご利用の場合、
上記保守ユーザーのように、adminユーザーのデフォルトパスワードを強制的に変更ならびに、それを促す画面は表示されません。

また、デフォルトパスワードを変更せず、且つ7日間以上ログインしていない場合、
adminユーザーのアカウントはロックされ、製品にログインできなくなります。
※[ユーザー管理]設定で、adminユーザーのパスワードを事前に変更している場合には、アカウントロックは発生しません。

製品インストール後、adminユーザーのデフォルトパスワードを変更するようお願いします。
設定画面:[設定]→[ユーザー管理]→[ユーザー]

アカウントがロックされた場合、弊社サポート窓口までお問い合わせください。
サポートより、パスワードのリセット手順をご案内いたします。