Firewall Analyzer ナレッジベース

[Build8501][Build8300]JREのカードマーキング最適化に関する問題


firewall Analyzer が使用しておりますJREのバージョン1.6.0_18には
カードマーキングの最適化に問題があり、この問題が原因でヒープに関連する不具合を
発生させる可能性があることが判明しています。

その影響によりfirewall Analyzerが停止する事象が報告されております。

カードマーキングの最適化に関する問題に関しましては下記の適応手順によって対応可能です。

適用手順

1.Firewall Analyzerを停止してください。(停止には時間が掛かることがございます)
2./server/conf/wrapper.conf をコピーし退避してください。
3./server/conf/wrapper.conf 内に下記のように記述
(-XX:-ReduceInitialCardMarks)を追加したください。

[変更前]
wrapper.java.additional.20=-Dorg.tanukisoftware.wrapper.WrapperManager.mbean=false
wrapper.java.additional.21=-Djava.net.preferIPv4Stack=true
wrapper.java.additional.22=-Dfile.encoding=utf8

[変更後]
wrapper.java.additional.20=-Dorg.tanukisoftware.wrapper.WrapperManager.mbean=false
wrapper.java.additional.21=-Djava.net.preferIPv4Stack=true
wrapper.java.additional.22=-Dfile.encoding=utf8
wrapper.java.additional.23=-XX:-ReduceInitialCardMarks