NetFlow Analyzer ナレッジベース

NetFlow Analyzer Professional Edition サービスパック適用手順 12.4.xxx → 12.5.012


概要/留意点

 

  • NetFlow Analyzer Professional(Essential) Edition サービスパック適用手順 12.4.xxx → 12.5.012
  • アップグレード
  • 対象OS : Windows/Linux
  • 対象ビルド : 12.4.xxx : ビルド番号確認方法
  • 注意事項 : こちら
  • システム要件の見直しを必ずお願いします : こちら
  • 手順はすべて管理者権限で実行ください
  • バージョン12.4.xxxから12.5.012へアップグレード後、最新ビルドへアップグレードしてください : サービスパック適用手順
  • 使用ファイル : ManageEngine_OpManager_12_0_SP-5_0_1_2.ppm

上記ファイルは保守メールの中でお知らせしているユーザー様ごとのモジュールダウンロードサイトからご取得下さい。
保守メール件名は【ManageEngine NetFlow Analyzer サービスパックリリース情報】となります。

 

 

手順

 

Windows用手順

 

1.

システム要件の見直しを必ずお願いします : こちら

また、最低でも以下の空き容量を確保

<Home_OpManager>/pgsql/data/ フォルダーサイズの1.25倍 + システム要件内に記載のある200GB

 

2.

バックアップの取得

バックアップ取得方法 : こちら

製品アップグレードのテスト環境に正規ライセンスを適用の上、並行稼働することを許諾します。
製品アップグレードの検証完了後、速やかにテスト環境の削除をお願いいたします。

 

3.

NetFlow Analyzerが停止していることを確認

NetFlow Analyzer 停止手順と留意点

 

4.

コンソールを起動し、ppmファイルを任意パスに配置

 

5.

[NFA_HOME]\binに移動後、以下のコマンドを実行
※[NFA_HOME]はデフォルト値でC:\ManageEngine\OpManager

UpdateManager.bat

 

6.

下記メッセージが表示される場合、[y]を入力

Looks like the database backup was not taken. Please run the BackupDB.sh in /troubleshooting folder to take backup of your data before migrating. Do you still want to continue with migration (y/n)?

 

7.

アップグレード用のUIが表示されますので[Browse]をクリック、
ManageEngine_OpManager_12_0_SP-5_0_1_2.ppmを選択後、[Install]をクリックします。

上記が表示される場合、[OK]をクリック


上記が表示される場合、[Yes]を選択して[OK]をクリック

 

上記が表示される場合、[OK]をクリック

 

8.

完了後、Installation Wizard上[Close]をクリックし、UpdateManager下部[Exit]をクリック

 

9.

アップグレード完了5分後、製品が自動起動されていない場合は手動で起動

起動方法 : こちら

※製品が自動で起動する場合があります、サービス[OpManager]の状況を確認ください

 

10.

キャッシュとクッキーをクリアした推奨ブラウザ(シークレットウィンドウ)で、製品にログイン
推奨ブラウザ : Microsoft Edge/Firefox 最新版 /Google Chrome最新版

 

11.

ログイン後、PostgreSQLのデータ移行が完了するまで待機

※瞬時にデータ移行が終了し、設定>一般設定>製品ステータスが表示されない場合があります
※完了後、製品から一度ログアウトすると、[製品ステータス]は表示されなくなります

 

12.

続けて最新ビルドへアップグレードしてください : サービスパック適用手順

 

Linux用手順

 

1.

システム要件の見直しを必ずお願いします : こちら

また、最低でも以下の空き容量を確保

<Home_OpManager>/pgsql/data/ フォルダーサイズの1.25倍 + システム要件内に記載のある200GB

 

2.

バックアップの取得

バックアップ取得方法 : こちら

製品アップグレードのテスト環境に正規ライセンスを適用の上、並行稼働することを許諾します。
製品アップグレードの検証完了後、速やかにテスト環境の削除をお願いいたします。

 

3.

NetFlow Analyzerが停止していることを確認

NetFlow Analyzer 停止手順と留意点

 

4.

コンソールを起動し、ppmファイルを任意パスに配置

 

5.

[NFA_HOME]/binに移動後、以下のコマンドを実行
※[NFA_HOME]はデフォルト値で/opt/ManageEngine/OpManager

[root@nfatest bin]# ./UpdateManager.sh  -c

 

6.

[i]を入力

Press i to Install
v to View installed ServicePack versions
e to Exit
Choose an Option:i

 

7.

ManageEngine_OpManager_12_0_SP-5_0_1_2.ppmのフルパスを入力

Enter the patch file to install:/home/ManageEngine_OpManager_12_0_SP-5_0_1_2.ppm

 

8.

 

アップグレード完了までお待ちください

[略]
Post invocation in progress 100% Completed [-]
Service Pack installed successfully

 

9.

アップグレード完了5分後、製品が自動起動されていない場合は手動で起動

起動方法 : こちら

※製品が自動で起動する場合があります、サービスの状況を確認ください
確認コマンド : systemctl status OpManager

 

10.

キャッシュとクッキーをクリアした推奨ブラウザ(シークレットウィンドウ)で、製品にログイン
推奨ブラウザ : Microsoft Edge/Firefox 最新版 /Google Chrome最新版

 

11.

ログイン後、PostgreSQLのデータ移行が完了するまで待機

※瞬時にデータ移行が終了し、設定>一般設定>製品ステータスが表示されない場合があります
※完了後、製品から一度ログアウトすると、[製品ステータス]は表示されなくなります

 

12.

続けて最新ビルドへアップグレードしてください : サービスパック適用手順