Password Manager Pro ナレッジベース

複数手段で設定可能な機能の優先度


Password Manager Proでは、リソースに関する機能の設定手段が、複数存在します。本ナレッジでは、設定手順や設定が反映される優先度をご案内いたします。

以下の2つがPassword Manager Proのリソース関連で、複数設定が可能な項目です。

リソースの共有

リソースの共有設定は、以下の単位で実施可能です。

  • リソースグループ単位
  • リソース単位
  • リソースのアカウント単位

図 リソースグループ単位での共有設定

図 リソース単位での共有設定

アカウント単位での共有設定は

[リソースタブ]->[すべてのパスワード]->リソース名のをクリック->[アカウントアクション]から設定

 

図 リソースのアカウント単位での共有設定

 

優先度について

複数の方法で共有設定を行った場合、設定が反映される優先度は、以下となります。
「リソースグループ単位>リソース単位>アカウント単位」

 

アクセス制御

アクセス制御設定は、以下の単位で実施可能です。

  • 複数のリソース
  • リソース単位

※リソースグループ単位・アカウント単位でのアクセス制御設定は、将来ビルドにて実装予定です。

(1)単一のリソース

[リソース]->[すべてのパスワード]->[リソースアクション]のアイコンから[アクセス制御を設定]をクリック

図 アクセス制御を設定する画面

(2)複数のリソース

[リソース]->[すべてのパスワード]->アクセス制御したいリソースを選択->[リソースアクション]※の[アクセス制御を設定]をクリック

※各リソースのリソースアクションではなく一括設定のリソースアクションを選択する

図 複数のリソースのアクセスを制御する画面

 

複数のリソースを一括して変更する場合、設定画面にて現設定は表示されません。

優先度について

複数の方法でアクセス制御設定を行った場合、後から設定した順に設定が反映されます。

以上