Password Manager Pro ナレッジベース

申請承認のワークフロー動作(ver9用)


本ナレッジでは、Password Manager Proの承認申請のワークフローがどのように実施するか、ご説明します。

※ワークフローを有効にするための手順については、こちらのナレッジをご覧ください。

 

(1) 申請 -申請者側-

  1. [リソース]>[すべてのパスワード] > [パスワード]リンクをクリックします。
  2. 申請するユーザーアカウントの[要求]ボタンをクリックします。
  3. 申請のコメントを記入し、[送信]をクリックします。
    ※コメントは2500文字まで入力可能です。
  4. 送信をクリック後、画面上では[承認待ち]に変わります。

(2)申請通知 -承認者側-

利用者から申請があると承認者となっている管理者/パスワード管理者へメールで通知されます。 通知後、PMPへログインしてください。

  1. ベルマークをクリックします。
  2. [1 パスワードアクセス要求]をクリックします。
  3. [承認]または[拒否]をクリックします。

 

(3)承認後-申請者側-

  1. 承認された場合、[リソース]>[すべてのパスワード] > [パスワード]をクリックします。
  2. [チェックアウト]をクリックします。[チェックアウト]すると当該ユーザーアカウントでリソースにアクセス可能です。また表示が未使用[チェックイン] に変わります。

(4)貸出パスワードによるログイン -申請者側-

  1. [接続をオープン]のマシンアイコンをクリックして、対象システムにアクセスします。

※デフォルトでは、Windows OSでは[Windows Remote Desktop]を、Linux OSでは、[SSH]または[Telnet]で対象システムへ接続が可能です。

 

(5)返却 -申請者側-

  1. ユーザーアカウントを返却する際は、[チェックイン]をクリックします。
  2. [チェックイン]すると、当該ユーザーアカウントでのリソースへのアクセスが出来なくなり、表示は[要求]に変わります。
  3. 再度、ユーザーアカウントを使用する場合には、[要求]をクリックします。

 

以上