Password Manager Pro ナレッジベース

Password Manager Proの監査アクションをSyslogまたはSNMPで通知したい


Password Manager Proでは監査アクションに対して、SyslogやSNMPで設定した送信先へぞれぞれ通知することが可能です。本ナレッジでは設定手順をご案内します。

  1. 送信先の設定
    [管理]->[SNMPトラップ / Syslog設定]を選択
  2. SNMPトラップを設定する場合
    SNMPバージョン:SNMP v2c
    主に、操作を行ったユーザ名、IPアドレス、日時、イベントの要因などを送信します。
  3. Syslogコレクタへログを送信する場合
    コレクタのホスト名、ポート、プロトコル、ファシリティ名などを設定します。
  4. 送信する内容の設定
    どのイベントを送信するかについては、[監査]->[監査アクション]-> [リソース監査の設定]より、詳細に設定することが可能です。

図 リソース監査の設定


図 リソース監査の設定

 

Syslogサーバー、SNMPサーバーを複数指定することはできません。