Password Manager Pro ナレッジベース

SSH接続時の注意点


SSH画面でのコマンド入力における注意点

  • SSH接続時のデフォルトのターミナルタイプはANSIです。ターミナルタイプの変更が必要な場合は接続開始後に切り替えてください。
  • セキュリティの観点から、一度にコピーペースト可能な文字数を1024文字※に制限しております。
    ※改行文字は1文字としてカウント
  • SSHエンジンは日本語テキストには対応しておりません。

SSH系リソース種別のパスワード変更における制限

  • 「パスワード変更用の資格情報」に登録される管理者権限アカウントのパスワード変更時、パスワード変更直後にコマンドやデバイス画面の仕様によってその画面が即時終了・閉ざされてはいけません。(endコマンド等)
    パスワード変更後、即時終了され画面が閉じられる仕様がリソース側に存在する場合、パスワード変更処理は正しく行われず、パスワード変更に失敗します。
    回避策として、パスワード変更を必要としないアカウントを作成し、「パスワード変更用の資格情報」に登録・運用を実施して下さい。
  • パスワード変更時、PMPは一般ツール(PuttyやTeraterm等)の動作を参照しコマンドを作成しております。リソース側仕様やバグにより、リソース独自のCLIにて処理されるパスワード変更コマンドが一般ツールと異なる場合、PMPはそのリソース機器のパスワード変更をサポートしておりません。