ADAudit Plus ナレッジベース

リモートドメインへの監査ポリシーの自動設定について


Audit Plusでは、複数のドメインを登録することが可能であり、本製品ではインストールしたサーバーが所属するドメイン以外を「リモートドメイン」と総称しています。なお、監査ポリシーの設定において、ADAudit Plusが所属するドメインに対する自動設定は可能ですが、リモートドメインへの自動設定には対応いたしておりません。

以下、例を用いて解説します。

例)ドメイン名がドメインAとドメインBが存在する場合

ADAPをドメインAに参加した状態
自動設定可能:ドメインAのドメインコントローラー
自動設定不可:ドメインBのドメインコントローラー

ADAPをワークグループとした状態
自動設定可能:なし
自動設定不可:ドメインA,ドメインBのドメインコントローラー

監査ポリシーを手動で設定する場合は、こちらのナレッジをご参照ください。