ADAudit Plus ナレッジベース

技術者の追加について


ネットワークの監視は、多くの場合、複数の管理者によって行われます。このような場合、監視の役割をドメイン上の他のユーザーに委任する必要が生じる場合があります。

ADAudit Plusでは、「技術者」を設定することで、委任を効果的に行うことができます。 なお、ADAudit Plusでは、2種類の異なる役割を委任することが可能です。

---------------------------------------------------------

管理者:管理者はADAudit Plusのすべての設定への完全なアクセス権限を持ちます。

オペレータ:オペレータは、管理者によって許可されたレポートやアラートを表示する権限を持ちます。

---------------------------------------------------------

技術者は、[管理] タブから何人でも追加することができます。

 技術者を追加する方法

1.管理者ユーザとしてADAudit Plusにログインします。

2.[管理]タブ → [技術者] をクリックします。

3.ドメインユーザーをインポートする場合は、[ドメイン]から対象ドメインを選択後、[ブラウズ]をクリックしてインポートを行います。

4.ローカルユーザーを作成する場合は、[ドメイン]から[ADAudit Plus Authentication]を選択して、ログイン名とパスワードを指定します。

5.[役割]から技術者に役割を割り当てます。

6.ドメインごとに管理する場合は、[役割を委任する]から委任するドメインを選択します。

7.[保存]をクリックして保存します。