Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

【構成】「法的通知」機能について


この記事では、Windows向け構成機能の一つである「法的通知」機能について説明しています。

法的通知機能について

法的通知とは

法的通知機能では、Windowsコンピュータ-に対して、Windowsの使用許諾確認画面と同様のフォーマットで、起動時、ユーザーのログイン前にテキストメッセージを表示させることができます。

 

設定方法

手順は以下の通りです。

  1. 構成タブ > 左メニューの「構成の追加」 > 構成 > Windows を選択して開きます。
  2. Windowsの構成一覧から、法的通知 > コンピュータ- をクリックして選択します。
  3. 構成の詳細について設定します。
    • 名前/説明: 任意の名前を入力します。必要に応じて、説明を追加します。
    • アクション: 「作成・上書き」を選択します。Desktop Centralで作成した法的通知を削除する場合は「削除」を選択して構成を配布します。
    • ウィンドウタイトル/メッセージ: 表示させるタイトル/メッセージを入力します。
    • 配布/適用対象の設定: メッセージを表示させる対象を選択します。
    • 実行設定: 必要に応じて、失敗時の再試行回数や通知を設定します。
  4. 配布(または今すぐ配布)をクリックします。
類似の機能に、以下があります。

  • アナウンスツール: リモート制御ツールの一つで、ユーザーを指定してメッセージを表示させます。
  • メッセージボックス: ユーザーまたはコンピュータ-を指定して、メッセージを表示させます。Windows/Mac/Linuxに対応しています。

こちらのナレッジもご覧ください。