Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

エージェントインストールログの取得方法


エージェントインストールログの取得方法

Desktop Centralエージェントのインストールに問題が発生したことが強く疑われる場合、原因調査のためにインストールログが必要になる場合があります。

Desktop Centralのサーバーログ・エージェントログ等の取得方法は、Desktop Central関連のログの取得・アップロード方法をご覧ください。
インストールログの取得手順
  1. Windowsエージェントインストール時に、インストーラー(setup.batまたはexe形式のインストーラ)を実行したフォルダー/ディレクトリを開きます。
    コンソール画面からプッシュインストールを実行した場合は、使用した資格情報のユーザーのAppDataフォルダー内(C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\DesktopCentral_Agent)にエージェントインストールログが存在します。
  2. Agentinstalllog.txtまたはlogs.txtがある場合は、それらのファイルを別のフォルダーにコピーします。(見つからない場合は、エージェントログに含まれている可能性があります。エージェントインストールログの代わりに、エージェントログを送付します。)
  3. コピーしたファイルの名前を <リクエストID>Agentinstalllog.txtに変更します。
  4. アップロード方法
リクエストIDとは
リクエストIDとはお問い合わせの返信メールタイトルに含まれる、「#から始まる数字6桁の番号」のことです。
ファイルアップロードの際は「メッセージ欄」にリクエストIDを入力してください。なお、リクエストIDが不明の場合は、20200401のようにアップロード年月日を入力し、メッセージ欄に会社名をご入力ください。

 

エージェントのインストール失敗に関するログは、認証情報が十分だった場合のみDesktop Centralサーバーログ(C:\DesktopCentral_Server\logs\agentinstall0.txt)として保存されます。それ以外の場合は、Desktop Centralサーバー側にログとして保存されません。エージェントログを確認する必要があります。