Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

エージェントがイメージとして検出されます - Agent is detected as an Image


エージェントがイメージとして検出されます - Agent is detected as an Image

問題

エージェントを含めたマスターイメージを作成してクローニングを実行し、OSイメージを管理対象コンピューターに配布しました。
しかしエージェントに問題が発生し、エージェントのトラブルシューティングツールを実行して結果を確認したところ、エラーメッセージとして 「エージェントがイメージとして検出されます」 「Agent is detected as an Image!」が表示されます。

 

原因

クローニングを実行した際に、必要な手順が実行されていません。エージェントをマスターイメージに含めてクローニングを実行する場合、イメージ配布後に各管理対象コンピューターにおいてスクリプトを実行する必要があります。

 

解決策

(Desktop Central / Patch Manager Plus 共通)
詳細はこちらのナレッジをご確認ください。