EventLog Analyzer ナレッジベース

製品関連のプロセス


本ナレッジでは、EventLog Analyzerに関連したプロセスの詳細、確認方法、停止方法をご説明します。

 

プロセスの詳細

EventLog Analyzerが起動中、以下のプロセスが起動します。

プロセス名 役割
java.exe  アプリケーション、Webサーバー、Elasticsearch
SysEvtCol.exe ログ受信用
wrapper.exe  サービス起動用
mysqld-nt.exe

または

postgres.exe (複数)

データベースサーバー

MySQLをご利用の場合: mysqld-nt.exe
PostgreSQLをご利用の場合: postgres.exe (複数)

プロセスの確認方法

Windowsの場合

[タスクマネージャー] > [詳細]タブよりご確認いただけます。

Linuxの場合

ターミナルにて ps コマンドを実行することで、ご確認いただけます。

参考コマンド)

ps -ef | grep postgres
ps -ef | grep java

プロセスの停止方法

Windowsの場合

[services.msc]より、EventLog Analyzerのサービスを停止後も製品関連のプロセスが停止されない場合、管理者としてコマンドプロンプトを起動後、以下のコマンドを実行してください。

<ManageEngine_インストールディレクトリー>\EventLog Analyzer\bin\shutdown.bat
<ManageEngine_インストールディレクトリー>\EventLog Analyzer\bin\stopDB.bat
<ManageEngine_インストールディレクトリー>\EventLog Analyzer\bin\stopSEC.bat
<ManageEngine_インストールディレクトリー>\EventLog Analyzer\ES\bin\stopES.bat
<ManageEngine_インストールディレクトリー>\elasticsearch\ES\bin\stopES.bat

 

※新規インストールしたビルドによっては、elasticsearchフォルダーが存在しない場合があります。存在しない場合、最後のコマンドはスキップしてください。

 

または、[タスクマネージャー] > [詳細]タブより、対象プロセスを右クリック > [タスクの終了]をクリックすることでもプロセスを停止できます。

Linuxの場合

ターミナルにて kill コマンドを実行することで、プロセスを停止できます。

参考コマンド)

kill [プロセスID]

以上です。