EventLog Analyzer ナレッジベース

【不具合】TLSを有効にした状態でのメール送信に失敗する


 対象ビルド

11003 / 11005 以前

 事象

「TLSを使用する」のオプションを有効にした状態でのメール送信に失敗する

本事象は、下記手順にて、TLSを使用したPLAIN認証を有効化することで、回避することが可能です。

 

<手順>

1. Eventlog Analyzer サービスを停止します。

2. <ELA_Home>\server\confフォルダ内の「wrapper.conf」を、テキストエディタ(メモ帳以外)で開きます。

3. 以下のパラメーターを追加して保存します。

wrapper.java.additional.XX=-DplainTLS=true

※「XX」は前列のエントリーに続く番号を指定してください。

例)

wrapper.java.additional.32.stripquotes=TRUE
wrapper.java.additional.33=-Dhttps.protocols=TLSv1
wrapper.java.additional.34=-Dorg.apache.catalina.SESSION_COOKIE_NAME=JSESSIONIDELA
wrapper.java.additional.35=-DplainTLS=true

※例の場合、XXの値は「35」となります。

4.Eventlog Analyzer サービスを起動します。

 

以上です。