OpManager ナレッジベース

監視装置として対応している装置(対応機器一覧)


詳細

OpManagerでは、監視のために装置テンプレート([管理]タブ-[装置テンプレート])を使用し、標準では下記の装置に対して監視を行えます。

SNMPに応答がない場合、または、標準で装置テンプレートがない場合
装置はカテゴリ(インフラストラクチャビュー)「不明(Unknown)」として登録されます。

標準で装置テンプレートがない場合
新しく装置テンプレートを作成することで、下記以外の装置も監視可能です。

装置テンプレートの作成方法については、以下のユーザーガイドをご参照ください。

「装置テンプレートの作成方法」
http://help.opmanager.jp/device_template_v12

一部の機器については、弊社にて装置テンプレートをご用意しておりますので以下のURLをご確認ください。
https://www.manageengine.jp/support/kb/OpManager/?p=6119

※最新版のOpManagerにて用意されている装置テンプレート、監視項目について

1.デモサイトより簡単に検索、確認可能です

検索後、表示された装置テンプレートをクリックすると、標準で登録されている監視項目が表示されます。

体験サイト
https://www.manageengine.jp/products/OpManager/demos.html

参考画像: ※[設定]タブ > [設定] > [装置テンプレート] 画面

 

2.以下のシートより装置テンプレートの一覧をご確認いただくことも可能です。

現在の最新版ビルドでの内容となります

装置テンプレート125150


【カテゴリ一覧】

  • サーバー
  • ルーター
  • スイッチ
  • デスクトップ
  • ファイアウォール
  • ロードバランサー
  • WANアクセラレーター
  • ワイヤレス
  • UPS
  • プリンター
  • VirtualDevice
  • ストレージ
  • FCSwitch
  • RAID
  • TapeLibrary
  • PDU
  • UCS
  • その他

★-----------------------------------------------------------------------------★
OpManager 製品紹介ページはこちら ↓
https://www.manageengine.jp/products/OpManager/
★-----------------------------------------------------------------------------★