Patch Manager Plus Cloud ナレッジベース

エージェントのアンインストール方法


この記事では、Patch Manager Plus Cloudエージェントをアンインストールする方法について説明しています。

エージェントのアンインストール方法

Patch Manager Plus Cloudエージェントのアンインストール方法は、(A) コンソール画面から実行する方法と、(B) 各管理対象から実行する方法の2種類があります。

(A) コンソール画面から実行する方法
  1. コンソール画面にアクセスし、エージェントタブ > 管理対象 > PC を開きます。
  2. アンインストールしたい管理対象PCにチェックを入れます。
  3. [x PCを削除] または [エージェントを削除] をクリックします。
  4. 次のリフレッシュサイクルにおいて、エージェントがアンインストールされます。

以上でアンインストールが完了します。なお、Patch Manager Plus Cloudと管理対象PCの通信状態によっては、まれにアンインストールに失敗する場合があります。その際は(B) 各管理対象から実行する方法 の手順を実行します。

PCの削除 と エージェントの削除 の違い
「PCの削除」では、エージェントのアンインストールに加えて、Patch Manager Plus Cloud上から管理対象PCの情報をすべて削除します。
一方「エージェントの削除」では、管理対象からエージェントをアンインストールします。エージェントをアンインストールしたPCは、情報が エージェントタブ > 管理対象 > PC に残存しますが、Patch Manager Plus Cloudの管理対象からは外れます。
なお、Patch Manager Plus Cloudのライセンスにおいては、エージェントのインストール数が課金対象となり、エージェントをアンインストールした対象はカウントされません(参考: ライセンスにおける「台数」について)。

 


(B) 各管理対象から実行する方法
Windows 端末
  1.  コントロールパネル > プログラム > プログラムのアンインストール をクリックします。
  2.  ManageEngine Patch Manager Plus - Agentを右クリックし、アンインストールをクリックします。

以上で、Patch Manager Plus Cloudエージェントのアンインストールが完了します。

Windows端末のエージェントをユーザーがアンインストールすることはデフォルトで禁止されているため、管理者がPatch Manager Plus Cloudコンソール画面より設定を変更するか、強制アンインストールを実行する必要があります。
Mac 端末
  1.  管理者でコンピューターにログインし、ターミナルを開きます。
  2. /Library/PatchManagerPlus_Agent/uninstallへ移動します。

    cd /Library/PatchManagerPlus_Agent/uninstall

  3. 次のコマンドを入力し、スクリプトの実行を許可します。続いてパスワードを入力します。

    sudo chmod 744 unintall.sh

  4. 次のコマンドを入力し、スクリプトを実行します。

    sudo ./uninstall.sh

 


Windowsエージェントのアンインストール禁止が有効の場合のアンインストール手順

Patch Manager Plus Cloudエージェントは、デフォルトでユーザーによるアンインストールが禁止されています。ユーザーによるアンインストールを許可するには、以下の操作を実行します。

  1. Patch Manager Plus Cloudコンソール画面にアクセスし、エージェントタブ > エージェント設定 を開きます。
  2. 「エージェントセキュリティの設定」右側の鉛筆アイコンをクリックします。
  3. セキュリティ設定において、「コントロールパネルからエージェントをアンインストールするユーザーの権限を制限します」 > 無効する をクリックして 無効化します。
  4. 次のリフレッシュサイクルにおいて、設定がすべてのエージェントに反映されます。

 

オフラインの端末や、特定の管理対象PCからエージェントをアンインストールするには、以下の手順を実行してエージェントを強制的にアンインストールします。なお、管理者によって端末ユーザーによるエージェントのアンインストールが禁止されている場合は、管理者の方にお問い合わせください。

  1. UninstallAgent.txtをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルの名前をUninstallAgent.vbsに変更します。
  3. エージェントをアンインストールしたいPCでコマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行します。

    CSCRIPT UnInstallAgent.vbs

エージェントをアンインストール後、削除済のPCがエージェントタブ > PC の一覧に残存している場合があります。その場合は、当該PCにチェックを付けて[x PCを削除]をクリックします。