Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

サーバーに到達できない


問題

Desktop Centralまたは配信サーバーに問題があり、エージェントにおいてトラブルシューティングツールを実行したところ"Server Not Reachable"(サーバーに到達できません)というエラーが表示されます。


原因

以下のいくつかの原因により、このエラーが発生します。

  • 1. Desktop Centralサーバーのサービスまたは配信サーバーのサービスが停止している
  • 2. Desktop Centralサーバーまたは配信サーバーのIPアドレスが変わった
  • 3. Desktop Centralサーバーを移行した
  • 4. Desktop Centralサーバーまたは配信サーバーがインストールされたコンピューターがシャットダウンされている
  • 5. Desktop Centralサーバーまたは配信サーバーにおいて、必要なポートがブロックされている

 


解決策

次の手順を実行します。

  1. 管理対象PCからコマンドプロンプトを開き、次のコマンドを実行します。

    tracert <サーバーIPアドレス>

  2. tracertコマンドは、さまざまなIP Time-To-Live(TTL)値を持つICMPエコーパケットを宛先に送信することにより、宛先までのルートを決定します。
    tracertコマンドを使用して、ネットワーク上のどこでパケットが停止したかを判別できます。
     
    次の例では、デフォルトゲートウェイは、22.110.0.1上のホストに有効なパスがないと判断しています。この場合、おそらくルーターの構成に問題があるか、22.110.0.0ネットワークが存在しません。

    C:> tracert 22.110.0.1
    最大30ホップで22.110.0.1へのルートをトレース
    1 157.54.48.1レポート:宛先ネットに到達できません。
    トレースを完了しました。
  3. Webブラウザーを使用して<サーバーのIPアドレス>:<ポート番号>(デフォルトでは8020)を開き、サーバーと接続されているかどうかを確認します。接続できない場合は、表示されたエラーを確認してください。
     
  4. それでもDesktop Centralサーバーにアクセスできない場合は、Desktop Centralファイアウォールで必要なポートが開放されていることを確認します。
Desktop Centralエージェントは、LAN環境においては IPアドレス / ホスト名 / FQDN を用いてサーバーに接続します。IPアドレス、ホスト名、FQDNのいずれかでサーバーへ到達できれば問題なく使用できます。なお、Desktop Centralサーバーは固定IPでの運用を推奨しております。