Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

Desktop Centralが使用する帯域を制限することはできますか。


【質問】

Desktop Centralが使用する帯域を制限することはできますか。

 

【回答】

リモートオフィスとの通信については、複製ポリシーにより使用帯域を直接制限することが可能です。それ以外の通信については、制限することができません
Desktop Centralは、リフレッシュサイクルの仕組みにより帯域幅消費を抑えることが可能です。

複製ポリシーによるレプリケーションと、リフレッシュサイクルの関係については以下の図をご覧ください。

Desktop Central の帯域消費について
Desktop Centralでは、パッチ配布やソフトウェア配布などの際にネットワークの帯域を一定程度消費します。消費する帯域幅を抑えるためにリフレッシュサイクルの仕組みや配信サーバーの設置といった機能があります。
実際の各操作で消費される帯域幅について、こちらの参考データをご覧ください。

テレワーク環境など、Desktop Centralと管理対象PCがVPNでのみ接続されている場合、パッチファイルをDesktop Centralサーバー経由ではなく、インターネット経由で各ベンダーサイトから直接ダウンロードする「パッチファイルの直接ダウンロード」機能がございます。必要に応じてご利用ください。


機能更新プログラムの配布など、一時的に多量のデータを送信する場合などは、帯域幅を大きく消費してしまう可能性がございます。その場合は、配布対象を定義する場面において、一度に配布する台数を限定することで、帯域幅消費を抑えます。
または、配信サーバーの増設をご検討ください。