EventLog Analyzer ナレッジベース

パフォーマンスを向上させる方法について(MySQL バンドル版用)


本ナレッジでは、EventLog Analyzerのパフォーマンスを向上させる方法を説明します。

手順

1. <EventLog Analyzer インストールディレクトリ>server\conf\wrapper.conf を任意のテキストエディターで開きます。

2. 以下の箇所を検索後、値を編集します。

編集例

変更前)

# Initial Java Heap Size (in MB)
wrapper.java.initmemory=256

# Maximum Java Heap Size (in MB)
wrapper.java.maxmemory=1024

変更後)

# Initial Java Heap Size (in MB)
wrapper.java.initmemory=512

# Maximum Java Heap Size (in MB)
wrapper.java.maxmemory=2048

 

3. 設定を変更後、ファイルを保存します。

4. EventLog Analyzer サービスを再起動します。

手順は以上です。

・32bit環境では、1500(MB)以上のメモリ割り当ては推奨しません。

・割り当て値の目安は以下の通りです。
(EventLog Analyzerの専用サーバーであることを前提としています。)
 
・64bitでRAMが6GB以上の場合:
wrapper.java.maxmemory=2048
 
・64bitでRAMが8GB以上の場合:
wrapper.java.maxmemory=4096
 
・64bitでRAMが16GB以上の場合:
wrapper.java.maxmemory=8192

====================================

EventLog Analyzer 製品ページ
https://www.manageengine.jp/products/EventLog_Analyzer/
====================================