EventLog Analyzer ナレッジベース

Windowsデバイスから収集するログの種類を追加する方法


本ナレッジベースは、ビルド12141を元に作成しています。

EventLog Analyzerは管理下のWindowsデバイスから、デフォルトで以下のWindowsログを収集します。

  • Application
  • セキュリティ
  • Setup
  • システム

 

上記Windowsログに加えて、「アプリケーションとサービスログ」配下にあるログを収集する場合の手順をご紹介します。

 

手順

1. EventLog Analyzerにログイン後、[設定]>>[管理ホスト]をクリックします。

2. 収集ログを追加したい管理ホスト名の左側にある、「イベントソースファイルを設定する」が表示されるアイコンをクリックします。

 

3. 表示される画面にて、追加で収集したいログにチェックを入れた後、「設定する」をクリックします。

手順は以上です。

 

手順2にてアイコンをクリック後、以下の画面が表示される場合は"ここから"をクリックしてください。

 

手順2でアイコンをクリック後にエラーが表示される、または上記画面で"ここから"をクリック後にもエラーが表示される場合は、以下の点をご確認ください。

  • 該当デバイスに有効な認証情報が入力されていること
  • 該当デバイスとのネットワーク接続に問題がないこと
  • 該当デバイスにおいて、Remote Registryのサービスが起動していること
  • 該当デバイスに設定しているアカウントがドメイン管理者以上の権限を有していること
  • 該当デバイスのOSがWindows 2003以前でないこと。

 

上記全てを確認後もエラーが表示される場合は、製品をビルド12141以上にアップグレードしてください。ビルド12134以前ではイベントソースファイルのディスカバリーがタイムアウトしてしまう既知の不具合が報告されており、ビルド12141以降で修正済みです。