Password Manager Pro ナレッジベース

【HA構成】運用方法


Password Manager Proでは、冗長化して利用することが可能です。本ナレッジでは、冗長化構成で運用する方法をまとめてご紹介します。

HA構成を実施した場合のプライマリサーバー・セカンダリサーバーの運用図は以下となります。HA構成した際の振る舞いについては、ナレッジ「HA構成の動作仕様」をご参照ください。

1 セットアップ

Password Manager ProをHA構成で運用する場合には、プライマリサーバー・セカンダリサーバーのインストールと暗号化キー・DBのコピーが必要となります。詳細はナレッジ「HA構成のセットアップ(PostgreSQL の場合)」をご参照ください。

2 復旧作業

プライマリサーバーを早急に復旧させるためには、定期的にバックアップを取得する必要があります。復旧作業の詳細は、ナレッジ「HA構成のプライマリの復旧」をご参照ください。

※プライマリサーバーがダウンした場合には、接続先をセカンダリサーバーに切り替え、プライマリサーバーの復旧作業を行う必要があります。

3 切り戻し作業

プライマリサーバーの復旧後、セカンダリサーバーへの新しい接続は、プライマリサーバーにリダイレクトされます。 セカンダリサーバーへ接続中のセッションは自動にリダイレクトされないため、一度ログアウトしてからプライマリサーバーに接続してください。ユーザーへ通知するには、メッセージボード機能を用いると便利です。

4 アップデート

HA構成で運用しているPassword Manager Proをアップデートする場合には、通常のアップデートと異なります。詳細は、ナレッジ「HA構成でのアップデート手順」をご参照ください。

以上