ServiceDesk Plus Cloud ナレッジベース

年間ライセンス期限切れ時の動作について


【質問】

年間ライセンスの期限が切れた場合の製品の振る舞いについて教えてください。

 

【回答】

有効期限経過後、猶予期間として12日間、警告メッセージを表示します。その間は引き続き、現在のエディションを利用できます。12日経つと無料版(Standard Edition 5オペレーター)にダウングレードします。

ログイン中に期限切れになった場合は、ダイアログボックスが表示されて、OKボタンを押すと、無料版に切り替わります。

また、ServiceDesk Plus Cloudをご利用になっている限り、データが削除されることはありません。

そのため、Standard Editionから再度Enterprise Editionにアップグレードする場合、引き続きデータを利用することが可能です。

なお、6か月間どなたもServiceDesk Plus Cloudにアクセスしなかった場合のみ、データを含め組織全体が削除されます。

 

【復旧方法】

当社営業担当までご連絡ください。