アプリケーション監視ソリューション のよくあるご質問(FAQ)

アプリケーションパフォーマンス監視

よくあるご質問(FAQ)

製品について

動作環境について

評価・購入・お問い合わせについて

製品の特長を教えてください。

Applications Managerは、今日のビジネスのライフラインとなっているWebアプリケーション、アプリケーションサーバー、Webサーバー、データベース、サービスなど、ネットワークに接続された様々なビジネスアプリケーションを統合監視するツールです。アプリケーションやシステムの管理者が、ITサービスの状態を把握し、予防保全や障害対応を効率的かつタイムリーに実施できるよう支援します。

ユーザー事例を教えてください。

Applications Manager 導入事例のページをご覧ください。

ソリューションや製品のカタログはありますか?

製品紹介リーフレット(PDF)をご参照ください。

マニュアルはありますか?

ユーザーガイドをご参照ください。

日本語の制限事項はありますか?

基本的に日本語でお使いいただけますが、一部制限事項もございます。詳細は担当営業にお問い合わせください。

監視対象のアプリケーションを教えてください。

アプリケーションサーバー、データベースサーバー、サービス、システムなどを監視することができます。詳細は、サポート対象の監視機能をご参照ください。

過去のナレッジを公開していますか?

公開しています。ナレッジベースをご参照ください。

このページのトップに戻る

エージェントのインストールは必要ですか?

はい。アプリケーションサーバーやJ2EEウェブトランザクションを監視するにはエージェントが必要です。サーバーOSやデータベースサーバーなどエージェントを必要としない監視対象もありますので、詳細はヘルプドキュメントをご参照ください。

このページのトップに戻る

Webベースで使用できますか?

はい。Webベースでご使用いただけます。詳しくは、動作環境をご覧ください。

サポートしているプラットフォーム(OS)を教えてください。

サポート対象のプラットフォームは、動作環境をご覧ください。

必要なスペックを教えてください。

Applications Managerの利用に必要なスペックは、動作環境をご覧ください。

データベースサーバーやアプリケーションサーバーを用意する必要はありますか?

不要です。Applications ManagerにMySQL、Tomcatがバンドルされています。データベースサーバーは、MS SQLサーバーに移行することも可能です。

Applications ManagerはVMwareやHyper-Vなどの仮想化環境上で動作しますか?

はい、対応OS上であれば運用可能ですが、性能に関しては、必ず、本番稼動前に製品性能を十分に検証して、お客様の性能要件を満足するかどうかを確認してください。対応OSに関する情報は、Applications Managerの利用に必要なスペックは、動作環境ページを参照してください。

このページのトップに戻る

ライセンスのデバイス数はどのように数えますか?

監視対象のモニター数です。モニターとは、主な機能と特長ページで記載されている各監視対象の監視のことを指します。例えば、WebLogic Server 10台、Oracle データベース 10台、サーバー 20台、URL 10個の監視を行う場合、合計モニター数は50 となり、50モニターライセンスが該当します。各モニターで監視できる属性は監視対象により異なるため、詳細は主な機能と特長ページの「Applications Manager の主な監視対象」欄をご参照ください。

購入前に試用することはできますか?

米国サイトが提供するオンラインデモサイトで利用することができます。日本語UIを閲覧することも可能です。
無料で試用することができる評価版のインストールを希望される方は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

どこから問い合わせればよいでしょうか?

Applications Managerのサポートページの該当するWebフォームからお問い合わせください。

どこから購入できますか?

 さまざまなパートナーやリセラーから購入できます。ソリューションパートナーリセラーのページを参照して下さい。
また、当社支払い条件( 月末締め翌々月10日銀行振込)にご同意いただける場合、当社からも購入可能です。
こちらから、お問い合わせください。