Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

オンデマンド タスク - エージェントが利用できない


問題内容

次のオンデマンドタスクを実行しようとすると、「Agent is not reachable」とエラーが表示され、タスクを完了できません。

 


原因

対象コンピューターが次のいずれかの状態である場合、上記エラーが発生します。

  • 1. 休止状態である
  • 2. スタンバイモードである
  • 3. シャットダウンされている
  • 4. ネットワークからの接続が切断されている
  • 5. エージェントとサーバー間の通信が確立されていない

 


解決策

問題の原因を切り分け、次の中から該当する解決策に従ってください。
 

1-3. コンピューターが休止状態/スリープモード/シャットダウン状態である

オンディマンドタスクを開始するコンピューターの電源が入っていることを確認します。
 

4. ネットワークからの接続が切断されている

オンデマンドタスクを開始するコンピューターがネットワークに接続されていることを確認します。具体的には、次のような内容を確認します。

  • ネットワークケーブルが接続されている
  • Wifiに接続されている
  • コンピューターの状態が、休止状態やスリープモード、シャットダウンされていないかを確認する

 

5. エージェントとサーバー間の通信が確立されていない

エージェントがインストールされているコンピューターからサーバーへのアクセスを確立します。
サーバーには、通知サーバー(Notification Server)という名称のコンポーネントがあり、デフォルトでは8027ポートを使用します。「今すぐ配布」「手動スキャン」のようなオンデマンドタスク情報を取得するために、エージェントはこの通知サーバーと通信する必要があります。次の設定で通知サーバーとの通信が確立されていることを確認します。

  • ネットワーク上のファイアウォール
  • プロキシの設定
  • サーバーのファイアウォール
管理タブ > サーバー設定 より通知サーバーのポート番号を確認できます。
通知サーバーとの通信が確立されているかどうかを確認するには、エージェントのトラブルシューティングツールを実行して、Communicationの結果を確認ます。
通知サーバーとの通信が確立されている場合、コンピューターアイコンが緑色になります。