Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

エージェントのビルド/バージョンを確認する方法はありますか。


質問

エージェントのビルド/バージョンを確認する方法はありますか。


回答

はい、ございます。Desktop Centralコンソール画面上、またはWindows/Mac各エージェントから確認できます。

(A) Desktop Centralコンソール画面から確認する
  1. Desktop Centralコンソール画面にアクセスし、Administrator権限のあるアカウントでログインします。
  2. 管理タブ > SoM設定 > 管理対象 をクリックして開きます。
    Desktop Central 10.0.587以降は エージェントタブ をクリックすると、上記手順と同じページを開きます。
  3. 「エージェントのバージョン」テーブルを確認します。
  4. エージェントの各バージョン毎の管理対象台数が表示されます
    • エージェントのバージョンは、Desktop Centralサーバーのビルド番号と同じか、ビルド番号より若干小さい数字 + アルファベット1字です。(参考: Desktop Centralサーバーのビルド番号の数え方)
    • アルファベットは、W=Windowsエージェント / M=Macエージェント / L=Linuxエージェント を指します。
    • Windows / Mac / Linux各エージェントの最新バージョンには、「最新のバージョン」と表示されます。
    管理対象台数の数字をクリックすることで、そのバージョンのエージェントがインストールされているコンピューターの情報が表示されます。


    エージェントの自動更新に問題があった場合は、トラブルシューティングに関するアラートが表示されます。「今すぐトラブルシューティング」をクリックして実行します。

以上で、エージェントのビルド/バージョンを確認できます。
 

(B) Windows/Mac各エージェントから確認する
    あらかじめ Desktop Centralコンソール画面の 管理タブ > エージェント設定 > エージェントトレイアイコン において、エージェントアイコンをシステムトレイに表示する および サーバー情報の表示 を有効化させている必要があります。
  1. Windows: 画面右下の通知領域 に表示されているDesktop Centralエージェントトレイアイコンを右クリック > エージェントの詳細(Agent Details)をクリックして開きます。
    Mac: 画面上部のステータスメニュー に表示されているDesktop Centralエージェントトレイアイコンをクリック > ManageEngine Desktop Central Agent Details > エージェントの詳細 をクリックして開きます。
     
  2. エージェントのバージョンを含む、エージェント情報が表示されます。

以上で、エージェントのビルド/バージョンを確認できます。
エージェント側で操作可能なその他の項目については、こちらのナレッジをご覧ください。


Desktop Centralエージェントの自動更新について
Desktop Centralエージェントは、Desktop Centralサーバーのアップグレードに合わせて自動的に更新されます。Desktop Centralサーバーのアップグレード後のリフレッシュサイクルにおいて、各エージェントの更新が自動的に実行され、新しいビルド/バージョンエージェントがインストールされます。そのため、通常のご使用においては、エージェントのバージョンを意識する必要はございません。なお、エージェント更新中はDesktop Centralコンソール画面からの操作ができません。更新完了までお待ちください。
 
ただし、Desktop Centralのバージョンアップによる大幅な仕様変更がある場合や、Desktop Centralサーバーとエージェントの通信が長期にわたって実行されない場合、Desktop Centralエージェントの自動更新が長期間にわたって失敗し続けている場合においては、エージェントのバージョンを確認します。