EventLog Analyzer ナレッジベース

イベントログ取得時に使用するポート番号


EventLog Analyzerがログ取得時に利用するポート番号は、以下の通りです。

 EventLog Analyzerのポート要件
ポート番号 ポート用途 説明 通信方向
TCP 135, 445, 139 ポート WMI、DCOM、RPC 受信トラフィック ポート EventLog AnalyzerがWindowsホストからログを取得するために使用するポート番号です。 outbound
TCP 1024以上のランダムなポート 
※Windows Vista/2008では 49152~ 65535 のランダムなポートとなります
WMI、DCOM、RPC 受信トラフィック ポート EventLog AnalyzerがWindowsホストからログを取得するために使用するポート番号です。 outbound
TCP 33335

*変更可能

PostgreSQL/MySQLデータベース ポート EventLog Analyzerがデフォルトで使用する、PostgreSQL/MySQLデータベースへの接続のためのポート番号です。※EventLog Analyzerサーバー側のみで使用するポート番号となり、Firewallで開ける必要はありません。 inbound / outbound
UDP 513, 514

*変更可能

Syslogサーバー ポート EventLog Analyzerがデフォルトで使用する、Syslogサーバーのポート番号です。このSyslogポートをリッスンして、ログを収集します。 inbound
UDP 5000, 5001 SysEvtCol.exeとJava.exe間の通信ポート EventLog Analyzerが収集したログを、内部処理する際に使用するポート番号です。※EventLog Analyzerサーバー側のみで使用するポート番号となり、Firewallで開ける必要はありません。 inbound
TCP 8400, 8445

*変更可能

Webサーバー ポート EventLog Analyzerがデフォルトで使用する、Webサーバーのポート番号です。Web ブラウザーを使用してEventLog Analyzerに接続する際に使用されます。 inbound

※変更可能なポート番号につきましては、こちらに変更手順を記載しています。

 エージェント使用時のポート要件
ポート番号 ポート用途 説明 通信方向
TCP 8400 EventLog Analyzerサーバーとエージェント間の通信ポート EventLog Analyzerサーバーとエージェント間の通信の際に使用されるポート番号です。 inbound
IBM AS/400のポート要件
ポート番号 ポート用途 通信方向
TCP 446-449, 8470-8476, 9470-9476 IBM AS/400 デバイスにアクセスする際に使用されるポート番号です。 outbound

 

===========================================
EventLog Analyzer に関するお問い合わせは、以下のページからご連絡ください。
https://www.manageengine.jp/support/

EventLog Analyzer の製品ページ
https://www.manageengine.jp/products/EventLog_Analyzer/