EventLog Analyzer ナレッジベース

【不具合】アラート画面にて一部日本語が未翻訳の状態で表示される


 対象ビルド

11070

 事象

ビルド11070のアラート画面にて、一部日本語が未翻訳の状態で表示される不具合があります。

※クリックで拡大します

 

本事象は、以下の手順によりプロパティファイルを差し替えていただくことで、修正することが可能です。

 

≪プロパティファイルの適用手順≫

1. こちらから最新プロパティファイルをダウンロードします。

2. <ELA_Home>\lib\resourcesへ移動後、以下のプロパティファイルを上書きします。
・MessageResources_ja.properties

3.<ELA_Home>\lib\resources\jsMessageへ移動後、以下のプロパティファイルを上書きします。
・MessageResources_JS_ja.properties

4. EventLog Analyzerのサービスを再起動します。

 

手順は以上です。

本プロパティファイルをご適用いただくことで、コンプライアンスレポートをエクスポートした際、一部レポートに対する日本語表記が誤って表示される不具合につきましても、修正することが可能です。