OpManager ナレッジベース

11.2リリースノート


OpManager の最新バージョンは、11.2 (ビルド番号11200)です。
リリース11.1(ビルド番号11100)からの変更点は以下の通りです。

※11200へのアップグレードモジュールは提供致しておりません。
本ビルドは、新規インストールされる場合にのみご利用いただけます。

【新機能/機能拡張】

マップ
・トポロジーマップ機能を強化。旧トポロジーマップで対応していたCISCO-CDP-MIBの他、
標準MIBのRFC1213-MIB、BRIDGE-MIBに対応し、CISCO-CDP-MIB非搭載の
ネットワーク機器や一般のサーバPCの描画も可能

GUI
・iPadアプリ(英語版のみ)を追加(こちらは米国サポート製品となります。)
・OpManagerのGUIを一新するAPIクライアントを追加。(こちらはベータ版となります)

その他
・350種類のREST APIに対応

【不具合修正】
本リリースに不具合修正は特にありません。

【既知の不具合/制限事項】
既知の不具合/制限事項は次のURLを参照してください。

OpManager 11 における既知の不具合/制限事項
https://www.manageengine.jp/support/kb/OpManager/?p=358

OpManager 10 における既知の不具合/制限事項
https://www.manageengine.jp/support/kb/OpManager/?p=353

OpManager 9 における既知の不具合/制限事項
https://www.manageengine.jp/support/kb/OpManager/?p=354

OpManager 7/8 における既知の不具合/制限事項
https://www.manageengine.jp/support/kb/OpManager/?p=299

★-----------------------------------------------------------------------------★
OpManager 製品紹介ページはこちら ↓
https://www.manageengine.jp/products/OpManager/
★-----------------------------------------------------------------------------★