ServiceDesk Plus Cloud ナレッジベース

ServiceDesk Plus On-Demand リリースノート(2018年)


本リリースノートは、本社で公開されているリリースノートを翻訳しています。
最新情報に関しましては、以下URLをご覧ください。
What's new in ServiceDesk Plus (Cloud help desk software)(英)
https://www.manageengine.com/products/service-desk/whats-new.html

2018年12月28日

  • ServiceDesk Plus Cloudにてメールを取得時、同名の添付ファイルもそのまま保存されます。
  • メール取得時、EMLファイルは添付ファイルとして保存されます。 今までは、EMLファイルは「説明」に追加されていました。

2018年12月18日

新機能 / 仕様変更

資産

  • [購買] -> 発注書にてソフトウェアライセンスを受け取ったとき、ライセンス数を指定できるよう仕様を変更。
    今までは、ライセンスキーの数をライセンス数として自動的に設定していました。
  • [新規追加]ページ -> 「ハードディスク」 -> 「HardDisk - 容量 (GB)」に値を設定せず、保存できるよう仕様を変更

リクエスト

  • [セットアップ] -> [自動化] -> [業務ルール]の「条件」として、「サービスカテゴリー」を追加
  • リクエスト詳細ページでも、優先度の色アイコンが表示されるよう仕様を変更
不具合修正

リクエスト

  • ポルトガル語環境にて、リクエストの「マージ」の翻訳を修正

資産

  • 指定された日付がインポートウィザードの形式と一致しない場合、インポートされた資産の「保守の満了日」が正しく表示されない不具合を修正。
    インポート中、サポートされていないフォーマットの値は設定されないよう仕様を変更。
  • 資産の[新規追加]ページと資産の詳細ページにて、追加フィールドがアルファベット順に表示されない不具合を修正
  • [セットアップ] -> [カスタマイズ] -> [資産管理] -> [製品]にて製品タイプを「ワークステーション」 <-> 「サーバ」に変更した場合、関連するすべての資産に変更が反映されない不具合を修正

システムログ

  • [セットアップ] -> [データ管理] -> [システムログ]にてシステムログが出力できない不具合を修正

2018年11月29日

問題

  • 各問題の詳細画面 -> [ソリューション]にて表示された画面にて、[回避策]タブ -> [追加]を先にクリック。その後、[ソリューション]タブ-> [追加]すると、「トピック」の選択肢が表示されない不具合を修正

変更

  • 「予定開始」日時が、X月1日の00:00または12:00に設定された場合、カレンダーにて過去の日付が表示される不具合を修正

資産

  • サイトソフトウェアライセンスの設定画面にて、販売元一覧に100件しか表示されない不具合を修正

購入

  • 新規サイト追加時、配達先/請求先の「郵便番号」に空白が含まれていると、サイトが保存されない不具合を修正

セットアップ

  • [自動化] -> [業務ルール] -> [サービスリクエスト業務ルール]を追加
  • [自動化] -> [通知ルール]にて、通知テンプレート編集時にダイアログボックスサイズを変更できない不具合を修正

レポート

  • 作成、スケジュールされたカスタムレポートを他の技術担当者が編集して保存すると、当該レポートが削除される不具合を修正

2018年11月22日

リクエスト

  • メールより作成されたリクエストの場合、[会話]ページに「宛先(To:)」フィールド、「cc:」フィールドが表示されるよう仕様を変更
新機能

変更

  • 変更のすべての会話をエクスポートまたはインポートする機能を追加。
    エクスポートするには、[セットアップ] -> [データ管理] -> [データのエクスポート] -> [モジュールからデータをエクスポート] -> [変更]を選択します。
    また、次のように、[セットアップ] -> [データ管理] -> [データのエクスポート] -> [モジュールからデータをエクスポート] -> [会話]より、リクエストの会話をエクスポートすることも可能です。

    インポートするには、[セットアップ] -> [データ管理] -> [データのインポート]にて「モジュールと」として「会話」を選択します。リクエストと変更の会話をインポートすることが可能です。
  • 変更の詳細ページ内[リクエストの関連付け]にて、「サブカテゴリー」と「項目」の列を追加。テーブルに列を表示させることで、上記フィールドに基づいてリクエストを検索して関連付けることが可能です。
  • 「承認された変更」や「未承認の変更」ウィジェットなどに、変更ダッシュボードウィジェットに、変更IDと変更タイトルが表示されるよう仕様を変更
  • [セットアップ] -> [自動化] -> [カスタムアクション] -> [通知] -> [変更 for変更]にて[新規通知]を行った場合、デフォルトで表示される通知内容は、[通知ルール] -> [変更]の「変更通知の送信」にて設定した内容となります。

仕様変更

  • [保留中の承認]アイコンには、「Completed」レベルでも参加していない変更の承認依頼通知が表示されるよう仕様を変更。
  • 「Closed-Completed」ステージステータスの変更に対しては、承認アクションができない要変更し「保留中の承認」アイコン配下にも表示されないよう仕様を変更。

2018年11月15日

リクエスト

  • グループメールアドレスを使用して作成されたリクエストにて、グループ変更後にも1つ前に設定されていたグループのメールアドレスに返信が送信され、リクエストが重複して作成されていました。本仕様を変更

2018年11月10日

新機能

ソフトウェアスイート

ダウングレード権

  • ダウングレード権のあるソフトウェアライセンスを管理する機能を追加。ソフトウェアライセンスを購入する際に、現在のライセンスで使用可能な旧バージョンのソフトウェアを使用するか選択することが可能になりました。
    https://help.sdpondemand.com/add-new-upgrade-license

ライセンスのアップグレード

機能強化

資産(インベントリ)

  • フィールドを追加:作成日時、作成者、最新の変更日時、Last Updated By(最新更新者)
  • 各資産の[資産情報]ページにて、編集画面を開かずに[資産情報]ページ上から各フィールドを編集できるよう仕様を変更

ユーザーインターフェースの一部変更

  • 資産とソフトウェアページにて、一部ユーザーインターフェイス変更し、機能を強化。各資産の詳細情報画面 -> [関連]ページに資産の関連付けを移動し、「添付ファイルは」右パネルにて追加、確認可能となりました。
    その他変更点は以下をご参照ください。
    https://help.sdpondemand.com/ui/functionality-changes

管理者

  • [セットアップ] -> [自動化] -> [通知ルール] -> [資産]にて、禁止ソフトウェアがインストールされた場合の通知項目を追加

購買

仕様変更

  • 英語版では、インベントリは「Assets」(資産)、オーナーは「User」と表示を変更。
  • ライセンスのメジャー/マイナーバージョン機能は、ダウングレード権機能に変更。既存のメジャー/マイナーの関連付けは、以下のように移行処理が行われます。
    • メジャー/マイナーバージョンをグループ化していた場合、両方のバージョンは、[インベントリ] -> [ソフトウェア] -> [スキャンされたソフトウェア]一覧に表示されます。
    • ソフトウェアにメジャー/マイナーバージョンのライセンスを追加していた場合、当該ソフトウェアライセンスはメジャーバージョンのソフトウェアに関連付けられます。マイナーバージョンのライセンスは、ダウングレード権として作成されます。

レポート - 仕様変更

  • 作成可能なレポートのデータ数は15000までとなりました。
    データが15000を超える場合は、フィルター機能を使用してデータ数を調整し、レポートを作成してください。

2018年11月1日リリース

機能強化

  • [データ管理] -> [データのインポート]または[データのエクスポート] ->「リクエスト」に解決日時フィールドを追加。リクエストの解決日時フィールドをインポートやエクスポートすることが可能になりました。
  • [リクエスト]タブ -> リクエスト一覧ビューから複数のリクエストをマージする際、先に起票されたリクエストがデフォルトで親リクエストとして選択されるよう仕様を変更。
    また、親リクエスト選択画面にて、リクエストID順にソートされるよう仕様を変更。
  • リクエスト通知テンプレート、新しいメッセージの変数 - クロージャコード、クロージャコメントを追加。
  • 各モジュールの[詳細]タブ画面にてURLフィールドに値が設定されている場合、URL左にポップアウトアイコンを表示される機能を追加。ポップアウトアイコンをクリックすると、新規ウィンドウが開き、URLにアクセスすることが可能です。

不具合修正

  • ワークステーションの満了日が設定されていない状態で保証の満了日が設定されていた場合、ワークステーションが保存されない不具合を修正
  • [セットアップ] -> [自動化] -> [ワークフロー]にて、役割名に括弧()が含まれていた場合、Stageステータス通知が保存されない不具合を修正
  • [セットアップ] -> [自動化] -> [通知ルール] -> [タスク]のメールテンプレートにて設定した変数「$LatestComment」が、タスクが完了したときに送付される通知で値が設定されず送信される不具合を修正
  • 画面右上[グローバル検索]を使用して検索したリクエストに、技術担当者を割り当てることができない不具合を修正
  • リクエストの詳細画面からJira問題を作成してServiceDesk Plusのリクエストと関連づけることができない不具合を修正。また実施しようとすると、空の問題フォームが表示される不具合を修正
  • スペイン語環境にて、[セットアップ] -> [自動化] -> [通知ルール] -> リクエスト通知ルールの「リクエストが解決されたとき、通知先にメールで通知」の翻訳を変更
  • ドイツ語環境にて、[インベントリ] -> 資産一覧の「ステータス」カラムの翻訳を変更

 

2018年10月25日リリース

  • ServiceDesk Plus Cloud画面下フッター上に、ユーザーが簡単に利用できるライブチャット機能、フィードバック機能を追加

https://help.sdpondemand.com/support/-feedback

 

2018年10月5日リリース

機能強化

データ管理

  • 全てのファイル形式で部署情報等のユーザー情報をインポートすることが可能になりました。

不具合修正

リクエスト

  • [テンプレート&フォーム] -> [フォームルール]にて「フィールドを必須化」が設定されていた場合、リクエスト内の複数選択フィールドの値が保存されない不具合を修正
  • 重複した依頼者名が存在し、リクエスト内にてそのうち1人が設定されているとき、リクエスト上で誤った役職が表示される不具合を修正
  • SDAdmin権限が付与されたユーザーがデフォルトリクエストテンプレート内のタスクの依存関係を削除できない不具合を修正
  • [テンプレート&フォーム] -> [フォームルール]にてフォームルールを作成し、[アクション]にて追加/削除するアクションを設定した場合、サブカテゴリーにおいて100個以上存在すると表示されない不具合を修正

インベントリ

  • スキャンされたシステムのソフトウェアバージョンが表示されない不具合を修正
  • スイッチの速度がInteger型の最大値を超えていた場合、値が0として表示される不具合を修正
  • ワークステーションとして更新されたサーバーを[IT資産] ->[サーバ]カテゴリーに表示されるよう仕様を変更
  • インポート時に[IT資産] -> [ワークステーション] -> [モデル]が指定されなかった場合、「Unknown Workstation(不明なワークステーション)」に変更される仕様を、既存の設定が保存される仕様へ変更
  • ワークステーションの編集(リソース情報)画面にて保証満了日を編集した場合、ワークステーションの保証期限通知が1日遅延してしまう不具合を修正
  • 資産の詳細ページでユーザーが資産を割り当てられた時、通知が送信されない不具合を修正

レポート

  • 「Summary(概要)」を含めてレポートをCSV形式で出力するとき、特定のカラムがずれていく不具合を修正

2018年9月21日リリース

  • ESMディレクトリにて、認証済みのドメインへのユーザー追加時、または、認証済みドメインの既存ユーザーのログインアクセス有効化時に、メールを通してワンタイムパスワードが共有され、アプリにログインしパスワードリセットを要求する機能を追加

2018年9月19日リリース

ESMディレクトリ

  • 関連付けられた役割に関係なく、組織の管理者は、組織のポータルのURLを変更する機能を追加
  • ESMディレクトリやインスタンスの設定にて、それぞれのインスタンスにタイムゾーンを設定できる機能を追加。デフォルトでは、組織のタイムゾーンが設定されます。

セットアップ

  • [カスタマイズ] -> [追加フィールド] -> [新規フィールドの追加]にて、フィールドタイプより「URL」を選択することが可能になりました。URLには、HTTP、 HTTPS、FTP、SFTPを必ず含めて設定してください。
  • 複数インスタンスに対してログイン権限を持つユーザーがいる環境でユーザー調査を行った場合、回答するとエラーが発生し、調査を無効化できない不具合を修正
  • プローブがNMapコマンドに失敗した場合、Pingコマンドを使用して稼働しているホストの一覧を取得するよう仕様を変更

リクエスト

  • 言語設定を日本語に設定している場合、会話画面にて「To」の翻訳を「宛先」へ修正

問題

  • [問題]タブで新規問題を作成し、編集した際に「報告者」が空欄になる不具合を修正

購買

  • 販売元通貨が基本通貨と異なる場合、購買注文書の為替レートフィールド名に誤りがある不具合を修正

2018年9月7日リリース

  • 管理者権限のないユーザーはAPIからアップロードされたリクエストの添付ファイルをダウンロードできない不具合を修正
  • 適用したリクエストフォームのフォームルールで追加およびクリアのオプションが有効な場合、Internet Explorerでリクエストフォームがカテゴリの値を表示しない不具合を修正

2018年9月5日リリース

  • 変更モジュールタブをクリックした時にドロップダウンによって変更モジュール検索の保持状態が続く不具合を修正
  • リソース情報のリソースの質問が長い場合、サービス要求フォームで、削除された多い/少ないボタンが表示される不具合を修正
  • モバイルブラウザを使用した時、依頼者のログイン時、リクエスト作成に問題が発生する不具合を修正
  • 問題のクローズルールで発生する不具合を修正
  • ClickatellのAPIのサポート開始
  • ソリューションの添付ファイルをソリューションリストビューから確認することが可能

2018年8月30日リリース

プローブ & Provisioningアプリ - 仕様変更

  • プローブとProvisioningアプリは自動的に.NET Framework4.5にアップグレードします。
    .NET Framework 4.5以上 (例:Windows 8、Windows 2012、またはそれ以上の最新のOS)へアップグレードする必要があります。
    こちらから最新の.NET Framework4.5 をダウンロードまたはインストールすることが可能です。
  • 詳細はこちらをご参照ください。

不具合修正
資産

  • [インベントリ]→[IT資産]→[ワークステーション]→[アクション]→[変更証明]よりデバイスタイプと証明を選択可能にする不具合を修正
  • ソフトウェアのインストールおよびアンインストールがワークステーションのスキャン履歴に表示されない不具合を修正


2018年8月21日リリース

機能強化

タスクの依存関係

プロジェクト

プロジェクトのタスク依存関係を設定することによってマイルストンのタスクだけではなく、プロジェクトチームの効率の改善になります。

タスク間の依存関係を次の場合マークする:

  • プロジェクトタスク
  • マイルストンのタスク
  • プロジェクトタスクとマイルストンのタスク

https://help.sdpondemand.com/project_tasks_dependency

プロジェクトテンプレート

プロジェクトテンプレートの中のいずれか2つのタスク間や
プロジェクトテンプレートとマイルストンのタスクの依存関係をマークすることができます。

組織のデフォルトインスタントの設定

組織の管理者はユーザーに対してデフォルトのインスタンスを設定することができ、ポータルページからインスタンスを選択する代わりに直接アクセスできるようになりました。
(ユーザーが設定したデフォルトインスタンスが、組織の管理者が設定したデフォルトインスタンスより優先されます。)

不具合修正

リクエスト

  • サービステンプレートとリソース、選択ボックスとチェックボックスの質問は、再注文可能。
  • サービスとインシデントテンプレートの追加フィールドでゼロの値を設定可能。

変更

  • クローズをキャンセルした変更通知は、承認待ちから除外される不具合を修正
  • 複雑なノードのコネクションのワークフローは、最新のEdgeブラウザーで文字化けする不具合修正
  • 変更ワークフローの中のログビューは、フィールドによりユーザーネームが間違って表示される不具合を修正
  • 変更ワークフローのログビューで、共同で成功した実行のかわりに失敗した実行が保存される不具合を修正
  • カレンダービュースケジュール開始時間終了時間フィールドはそれぞれスケジュール開始終了に名前を修正
  • カレンダービューで、日曜から週を設定しないと日付の不一致が発生する不具合を修正
  • ワークフローの失敗情報は通知で誘発される不具合を修正し、現在ID変更で表示される
  • ワークフロと連携された通知は空白のHTMLのフィールドに送信されてしまう不具合を修正

プロジェクト

  • プロジェクトフォームのフィールドのプロジェクトはプロジェクト終了として名前変更される、変更は製品に影響する
  • プロジェクトの作成時にテンプレートが使用される時、
    プロジェクトのテンプレートのプロジェクトのマイルストンタスク組織がなくなる不具合を修正
  • プロジェクト、マイルストン、タスクの詳細ページのフィールドではもっとも関連のある情報を表示するためにフィールドが作成される不具合を修正

購買

  • 購買注文書のリストビューおよび印刷で、作成日が購入日付として表示される不具合を修正

その他

  • ESMディレクトリの組織の詳細設定で、ウェブサイトが保存されるよう不具合を修正
  • 依頼者の登録ページより部署を選択することなく、サイトを選択すると保存ができない不具合を修正
  • パーソナライズで特定の日付フォーマットが指定されている場合、過去の日付を選択した際にリマインダーに無関係なメッセージが表示される不具合を修正
  • 追加フィールドのピックリスト機能でオプションが並び替えできない不具合を修正
  • コンテンツにHTMLタグが含まれる場合、ウェブフック(Webhook)が実行された時に、$Descriptionの変数がコンテンツに置き換わらない不具合を修正
  • 通知のテキストフォーマットと行間の問題の不具合を修正

2018年8月10日リリース

新機能 : リクエスト連携

  • 2人以上の技術担当者が同じリクエストを参照している時、誰がオンラインで参照しているのか確認可能になりました。
    リクエストの詳細ページに誰がオンラインで参照しているのかポップアップで通知されるようになりました。

不具合修正

  • 公開されたソリューションの添付が依頼者で閲覧できない不具合を修正
  • 変更に膨大なデータが含まれた状態で承認が実行された時、変更のワークフロー実行が停止する不具合を修正

2018年7月31日リリース

  • Enterprise Editionで設定されたクローズルールが、アプリケーションのダウングレードされた後も、設定が保持される不具合を修正
  • サービスリクエスト作成時の業務ルール実行がカスタム関数を使って設定されている場合、サービスリクエスト作成処理が終了してしまう不具合を修正

2018年7月27日リリース

ソリューション

  • ユーザーはソリューションに対していいね!/よくないね!を押すことができ、技術担当者や組織は、それをもとに公開したコンテンツの質を向上することが可能です。さらにユーザーはソリューションにコメントを追加でき、関連性のある記事やページをリンクすることができます。
    https://help.sdpondemand.com/viewing-solution-details

ブロードキャストメッセージ

  • 技術担当者のホームページに重要なメッセージを表示する機能を追加
    [クイックアクション] ->[スケジュール] ->[ブロードキャストメッセージ]より追加可能です。
    https://help.sdpondemand.com/broadcast-message

技術者の可用性

  • リクエストモジュールで、一見しただけで、技術担当者がオンラインで対応可能か確認できる機能を追加。オンラインステータスは、グレーボタンで、オフラインステータスは、グレーボタンで表示。

作業ログ (リクエスト, 問題, 変更, プロジェクト)

  • 技術担当者が、作業ログをリクエストの一次返信とするオプションを追加
  • 技術担当者は、作業ログタイプの選択が可能
  • 作業ログタイプの設定
    [セットアップ] ->[カスタマイズ] ->[ヘルプデスク]より設定可能です。
  • 技術担当者が、作業ログおよび作業ログタイマーに業務時間外を含めるか選択できるように、セルフサービスポータルで設定

機能強化

リクエスト

  • 同じテンプレートを使って起票されたサービスリクエストをマージ可能。さらに、これらのサービスリクエストを1つ以上のインシデントリクエストとマージすることが可能。
  • リクエスト のマージ処理中、リクエストリストビューで、親リクエストの選択が可能。
  • マージした後、子リクエストのいくつかの関連付けは親リクエストに移行。
    https://help.sdpondemand.com/merging-and-splitting-requests
  • 管理者(SDAdmins)は、技術担当者がリクエストのクローズで使用する、クロージャーコードを設定することが可能。
    [セットアップ] ->[カスタマイズ] ->[ヘルプデスク]
    https://help.sdpondemand.com/closure-code-requests
  • サービスとインシデントリクエストに複数の資産を関連付け可能。
    依頼者が変更された場合、リセットされます。
  • 会話から、技術担当者の返信、転送、システム通知を再送可能
  • リクエスト・リストビューページまたは、リクエスト詳細ページで、リクエストをリンクする際に、コメントの追加が可能
  • 未解決のリクエストおよびタスクを統合して表示するため、
    私の未解決のリクエストまたはタスクフィルターを使用

業務ルール

  • 業務時間内/時間外に業務ルールを実行するオプションを追加
  • インシデントリクエストのテンプレートフィールドを更新する業務ルールを設定
  • テンプレートフィールドは業務ルールアクションのドロップダウンリストで選択することが可能
    https://help.sdpondemand.com/configuring-business-rules-new

フォームルール

  • 選択されたリクエストテンプレートで、タスクを設定、設定解除、表示、非表示するためのフォームルールを設定
    https://help.sdpondemand.com/form-rules

セルフサービスポータル設定

  • 指定された時間内に承認者が対応しなかった時に送られる承認リマインダー通知(リクエスト、変更、購買)をスケジュール。この通知は、3日間送信されます。
  • リクエストのステータス変更に対して、技術担当者がコメントを追加することを許可。コメント追加を必須にすることも可能。
    https://help.sdpondemand.com/configuring-self-service-portal

不具合修正

  • メモの追加のメール通知で、変数が適切な値に置換されない不具合を修正
  • インシデント/サービスリクエストテンプレートがコピーされた時に、ルールがコピーされない不具合を修正

2018年7月17日リリース

2018年8月31日TLS1.0および1.1のサポート終了のお知らせ

  • プローブまたはProvisioningアプリがインストールされたサーバーに関して、TLS 1.2に対応するために、.NET Framework 4.5以上へアップグレードする必要があります。
  • ServiceDesk Plus On-Demandにて管理者に対してバナーが表示され、NET Framework 4.5の自動または手動インストールの選択が可能です。
  • 詳細はこちらからご覧下さい:
    https://www.manageengine.jp/support/kb/ServiceDesk_Plus_On-Demand/?p=829

2018年7月5日リリース

リクエスト

  • 外部エディター等からテキストをコピーし、リクエストの会話画面でメモに内容をペーストした際、改行が崩れる不具合を修正
  • [問題] -> [印刷]より印刷プレビュー画面を表示すると、「ソリューション」->「回避策」にてHTMLソースが表示される不具合を修正
  • 技術者グループにメールされた際、リクエストが重複する不具合を修正

レポート

  • レポートをHTML形式で出力する場合、作成したレポートの名前で保存されるよう仕様を変更

2018年6月19日リリース

  • [変更] -> [カレンダービュー]にて、変更情報が表示されない不具合を修正
  • [セットアップ] -> [テンプレート&フォーム] -> [フォームルール]にて、基準を選択せずに保存できる不具合を修正

2018年6月14日リリース

リクエスト

  • [セットアップ] -> [カスタマイズ] -> [追加フィールド] -> ドロップダウンメニューより[プロジェクト]を選択 -> 追加したフィールドが、追加、編集、詳細ページにて管理者以外に表示されない不具合を修正

2018年6月7日リリース

リクエスト

  • リクエスト承認ステータス、グループの条件に応じてトリガー、業務ルールが実行可能です。

仕様変更

  • 依頼者が複数サイト、複数グループに設定されたグループメールアドレス宛てにメールを送信しリクエストを作成した場合、依頼者が属しているサイトにのみリクエストが作成されるよう、仕様を変更

2018年6月5日リリース

[セットアップ] -> [アプリケーション&アドオン] -> [連携] - 新機能

Office 365 Calendar(Office 365 カレンダー)連携(日本語未サポート機能)

  • 技術担当者の退出記録を同期できます。また、ServiceDesk PlusのリマインダーをOffice 365カレンダーにコピーすることも可能です。

Jira(日本語未サポート機能)

  • ServiceDesk Plusのリクエストを作成するとことで、Jiraでも課題を作成し、リンクすることが可能です。ServiceDesk Plusのリクエストにてステータス、優先度、技術担当者、件名を変更するとJiraのコメントに同期されます。Jiraにて課題を更新すると、ServiceDesk Plusのリクエストのメモに更新されます。

Microsoft Azure(日本語未サポート機能)

  • Azure AD Single Sign-On(シングルサインオン)にて、ユーザーの部署、サイトのインポートが可能です。

Outlook(日本語未サポート機能)

  • 技術担当者、依頼者は、Outlook メールボックスよりヘルプデスク活動のホストになることが可能になりました。

2018年5月30日リリース

変更

  • [セットアップ] -> [自動化] -> [Workflows](ワークフロー) -> [変更ワークフロー]、また[変更] -> 各変更を表示 -> [会話]の内容が記載されずに変更通知が送信される不具合を修正
  • [セットアップ] -> [自動化] -> [カスタムアクション]から作成された変更通知が、権限のないユーザーでも閲覧できる不具合を修正
  • [セットアップ] -> [カスタマイズ] -> [変更管理] -> [Stage and Status] -> いずれかのステージをクリックし、各ステータスの編集画面を表示 ステージ表示 -> [通知する役割]にて一度に複数役割を指定できるよう仕様を変更
  • ステータスを変更した際、変更前のステージ、ステータス、フィールドの値のみ指定可能でしたが、フィールドの更新にあわせて最新の値も表示するよう仕様を変更
  • [変更] -> 各変更を表示 -> [アクション] -> 「変更を閉じる」 -> 「Close - Complete」または「Close - Cancel」すると、ステージ内[Close]の進行ステータスの色がオレンジから緑色に変わるよう仕様を変更
  • 変更要求をユーザーがキャンセルした場合、[セットアップ -> [自動化] -> [クローズルール]の処理が走らないよう仕様を変更
  • [変更] -> 画面右上[カレンダービュー]にて、予定開始日時、終了日次が表示される機能を追加
  • 画面右上[通知]に承認保留中の変更IDが表示される機能を追加
  • [変更] -> 画面右上[カレンダービュー]にて、日付をクリックすると変更ID、変更タイトル名が表示されるよう仕様を変更
  • [変更] -> 各変更をクリックすると、「ロード中です」のメッセージが表示されるよう仕様を変更

資産(インベントリ)

  • [セットアップ] -> [自動化] -> [通知ルール] -> [資産]にて、「
    資産の保証期限が切れる前に技術担当者に通知する」、「資産/ライセンスの期限が切れる前に技術担当者に通知する」を有効化していた場合、資産の所有者にもメール通知が実行される不具合を修正
  • 役割「SDAdmin」が割り当てられていない技術担当者がProvisioning App(プロビジョニングアプリ)を利用しアクセスしようとした場合、アラートメッセージが表示される機能を追加
  • EUデータセンターを利用しているユーザーは、ネットワークに接続していないスタンドアローン・ワークステーションをスキャンする場合、次の引数を指定する必要があります。

    SelfScan.exe apiKey=xxxx server=spondemand.manageengine.eu

  • 幅広いデバイスに対応するため、SNMPデバイスのスキャンプロトコルとしてSharpNet v1, v2, v3 にアップグレード
  • [セットアップ] -> [プローブ&ディスカバリ] -> [設定] -> [Unknown OID]にて不明なOID一覧に重複が発生しないよう仕様を変更

レポート

  • 日本語環境において、レポート作成画面にて、「グラフタイプの選択」タブから「Ring Chart」を選択するとレポートを作成できない不具合を修正
  • スケジュールレポートを編集、更新するとスケジュールレポートが削除される不具合を修正

管理者

  • [ESM Directory] -> [ユーザ]にて、「国」を一括で編集する機能を追加。編集したいユーザを選択し、[編集]をクリックすることで変更可能です。

契約

  • 「メンテナンスのコスト」において、小数点第二位まで表示に対応

購買

  • [購買] -> [新規注文書]より注文書追加時に、品目を追加せずに[注文書の保存]をクリックした際、アラートメッセージが空白で表示されていた不具合を修正

2018年5月25日リリース

  • Encryption at Rest (EAR)に対応。ServiceDesk Plus On-Demandデータベースサーバー内で、[セットアップ] -> [カスタマイズ] -> [追加フィールド]にて追加したフィールドも暗号化対象として指定することが可能です。なお、引き続きServiceDesk Plus On-Demandサーバー - クライアント(Webブラウザー)間の通信は、暗号化対象として指定されていないフィールドもすべて暗号化されて行われます。
  • [セットアップ] -> [カスタマイズ] -> [追加フィールド]にて、新しいフィールドタイプを追加。また、特定のフィールドにおいて「Charactes Required (Min - Max)」として最小値、最大値を設定することが可能です。
  • リクエスト、依頼者、技術担当者モジュールにおいて、[セットアップ] -> [カスタマイズ] -> [追加フィールド]のフィールドタイプ「Email」、「Phone」のPersonally Identifiable Information (PII)に対応

https://help.sdpondemand.com/additional_fields

2018年5月15日リリース

  • ServiceDesk Plus On-Demandの製品アップデート時、更新リンクがバナーとして表示されるよう仕様を変更。更新リンクをクリックすることで更新されるようになります。
  • 管理者は[セットアップ] -> [自動化] -> [SLA]にて、エスカレーション通知を送付する対象として[Organization Roles](組織の役割)から選択できる機能を追加
  • [リクエスト]対応時、[作業ログ] -> 「作業時間」をデフォルトで0時間0分にならないよう仕様を変更
  • [セットアップ] -> [自動化] -> [通知ルール]にて「依頼者への応答」(Requesters' reply for a request)テンプレートを追加
  • [リクエスト] -> 各リクエストを表示 -> [情報]画面にて、回答が得られた資産のみを表示するよう仕様を変更
  • [セットアップ] -> [テンプレート&フォーム] -> [フォームルール]を利用しサービス要求フォームにてすべてのフィールドを非表示に設定している場合、資産も非表示になるよう仕様を変更

2018年5月3日リリース

  • 依頼者に「部署情報」 -> 「Reporting Manager(レポート管理者)」が割り当てられている場合、「技術担当者として変更」を実行できない不具合を修正
  • ユーザーが役割から解除され、承認された後もキャッシュが残っていることにより当該ユーザーのRole Level(役割レベル)が保持される不具合を修正
  • ライセンス数以上の技術担当者を登録した場合に、カウントに誤りがある不具合を修正
  • ユーザーのプライマリーメールアドレスを変更した際、個人情報(名前、携帯、電話、メールアドレス) をServiceDesk Plus On-Demand上に同期するよう仕様を変更

2018年4月24日リリース

[セットアップ] -> [ユーザー&許可] -> [Privacy Setting](プライバシー設定) - 新機能

  • 組織は、ユーザーの個人情報を安全、確実に保護する必要があります。ServiceDesk Plus On-Demandにて扱われるユーザーの個人情報(Personally Identifiable Information (PII) )を設定、明確にし、ユーザーが組織を退社した際に簡単、効率的に匿名化、削除できる機能を追加しました。

2018年4月12日リリース

リクエスト

  • 退社した(On leave)技術者にリクエストを割り当てられる不具合を修正
  • 技術者にメールした後、作業ログタイマーが停止できない不具合を修正
  • リクエスト -> 各リクエストを表示 -> [情報]画面より新しいリクエストを作成する場合、「ワークステーションID」が設定できない不具合を修正
  • [セットアップ] -> [一般設定] -> [セルフサービスポータル]にて承認依頼中は「OnHold」に変更する設定を有効化しているにも関わらず、[アクション] > [タイマーの停止]を実施しても「OnHold」ステータスに変更されない不具合を修正

購買

  • 注文書内の「価格」、「税率」、「数量」を一度に変更した場合、合計が更新されない不具合を修正
  • 品目がアルファベット順に表示されるよう仕様を変更
  • 「注意事項」と「条件」が複数行にわたって記載されている場合に、承認画面、印刷画面に正常に表示されるよう不具合を修正
  • [セットアップ] -> [自動化] -> [通知ルール] -> [購買]にて、「注文書の名称」をメール本文に入れられるよう、変数「$POName」を追加

レポート

  • デフォルトで存在するクエリレポートに関して、XLS、XLSX、CSVファイルでレポートを出力すると空行が発生する不具合を修正

セットアップ

  • [自動化] -> [業務ルール]の設定が正常に行えない不具合を修正
  • [ポータル&設定] -> [サイト]にて、[検索]アイコンを追加。サイトをエリアでフィルターすることが可能です。

2018年4月6日リリース

Sign Up(アカウント作成)

  • モバイル機器でのSign Up(アカウント作成)に対応

2018年4月5日リリース

  • [リクエスト]ページにて、ユーザーがリクエストに対し[ピックアップ]または[割り当て]を実行した場合、ビジネスルールが実行されるよう仕様を変更
  • 通知内容に「$」が含まれていた場合、技術者を割り当てられない不具合を修正
  • 以下の項目に関して、最低文字数制限を撤廃
    • [変更]タブ -> いずれかの変更詳細を表示 -> [Planning](計画) -> [変更実施プラン] ->「Rollout Plan Description」(計画実施 説明)
    • [ホーム] -> [アナウンス] -> 「説明」
  • すべてのモジュールに関して、[操作ログ] -> 「作業時間」を入力必須項目に変更

2018年3月9日リリース

[セットアップ] -> [ポータル&設定] -> [Organization Roles](組織の役割) - 新機能

[ホーム] -> [アナウンス]

  • 「Announcement Type」(アナウンスタイプ)、「優先度」、添付ファイルをカテゴリー分けできるオプションを追加
  • 「すべてのアナウンスを表示」、「現在公開中のアナウンス」、「公開予定のアナウンス」、「すでに公開済みのアナウンス」から選択し、フィルターできる機能を追加

2018年2月27日リリース

変更

  • サイトに属していないにも関わらず、依頼者がその他サイト変更を閲覧できる不具合を修正
  • 変更モジュールに属しているレポートを作成できない不具合を修正

2018年2月20日リリース

  • 変更モジュールについては、サイト制限ベースのグループは適用外
  • タスク依存関係グラフをPDF形式でエクスポートするオプションを追加

2018年2月15日リリース

変更管理 - 新機能
ワークフロー、ステージとステータス、変更の役割、変更テンプレート、変更承認、等の変更管理モジュールの機能追加
https://help.sdpondemand.com/change-management-overview

  • 変更テンプレート: 複数の変更テンプレート作成して、テンプレート毎にワークフローや変更の役割を指定するオプション
    https://help.sdpondemand.com/change-templates
  • 変更ワークフロー: グラフィカルビルダーを使用して、ワークフローに含まれるステージ、ステータス、条件、通知、承認、フィールド更新といった変更ライフサイクルのすべてを記録 https://help.sdpondemand.com/change-workflows
  • ステージとステータス: 変更ライフサイクルは、変更要求の提起、計画、CABによる評価、実装、レビュー、クローズの6つのステージから構成。各ステージに、ステータスリストを設定。ステータス毎に、そのステータスに変更された時の通知先の役割を設定。https://help.sdpondemand.com/change-management-customization$stage%20and%20status
  • 変更の役割: 変更実装者、レビュー担当者、CABメンバー、ラインマネージャー、等の組織の変更の役割を定義。各役割のスコープをステージ毎に定義
    https://help.sdpondemand.com/change-management-customization$change%20role
  • 変更承認: ワークフローによる複数レベルや複数ステージの変更承認の機能追加
  • その他機能拡張:
    • ワークフロー実行図で、ワークフローの実行パスを含む変更ライフサイクルの全体を表示するオプションを追加
    • 変更に関わるクロージャコード、ダウンタイム、変更理由、リスクを追加するオプションを追加
    • ステージのクローズルールに対応
    • 変更のカスタムビューとごみ箱に対応
    • 依頼者に対する変更の表示/編集/承認権限の追加に対応
    • 変更IDのカスタマイズに対応
      • セットアップ > セルフサービスポータル

移行

  • 変更テンプレート機能のリリースにより、既存の変更リクエストを自動で移行。追加フィールドを含めて、デフォルトテンプレート(標準テンプレート)に割当て。
  • 変更ライフサイクルへ変更ステージを導入。変更ステージとステータスを統合。変更ステータスは、ステージ固有で、各ステージは複数のステータスで構成。SDAdminは、現在のステータスを特定のステージへ移行して、開始可能。

https://help.sdpondemand.com/change-management-migration

仕様変更

  • 変更モジュールにサイト制限を適用
  • 変更詳細ページで、承認/却下できる変更マネージャー(SDChangeManager)は、同じアクションをCABによる評価ステージで実行できるように変更

2018年2月6日リリース

リクエスト

  •  クイックリクエストリンクからリクエストを作成した場合、依頼者名が適切に割当てられない不具合を修正
  • グループメールアドレスへ送付されたメールからリクエストが作成された場合、依頼者の関連サイトが割当てられない不具合を修正
  • 技術担当者の割当て権限がない技術担当者が、モバイルアプリケーションで、技術担当者の割当てが可能な不具合を修正

2018年1月23日リリース

資産

  • SelfScan.exe(Windows)/scan_script.sh(Linux)を使って、ネットワークに接続していないスタンドアローン・ワークステーションをスキャンして、ServiceDesk Plus Cloudの資産情報を更新するオプションを追加
    http://help.sdpondemand.com/self-scan
  • 不明なOID
    SNMPデバイスのスキャンで検出された不明なOIDのプロダクトタイプとモデルを設定するオプションを追加
    http://help.sdpondemand.com/unknown-oid
  • 前回のスキャンサマリー
  • 前回のスキャン詳細を取得して、完了したスキャンのサマリーを表示するオプションを追加。ネットワークスキャン/ドメインスキャン リストビューページで参照可能。
    http://help.sdpondemand.com/windows-domain-scan$scan
  •  Mac/Linuxマシンのソフトウェアスキャン
    •  ネットワーク/ドメインスキャンで、Mac/Linuxマシンのソフトウェアスキャンを有効化/無効化するオプションを追加。デフォルトでは、ソフトウェアスキャンを無効化。
  •  その他
    • Google Appsで、特権管理者権限がなくても、ユーザーのインポートができるように仕様変更
    • ネットワーク/ドメインスキャンで除外するデバイスの追加処理で発生する不具合を修正

2018年1月4日リリース

業務ルール

  • 業務ルールの機能拡張と新規ユーザーインターフェースへの変更。削除されたリクエストに業務ルールを適用したり、処理の実行中断に対応
    業務ルール設定ページから、カスタムアクションとして、フィールド更新や通知を設定する機能を追加。設定した通知アクションを自動でカスタムアクションへ追加
    http://help.sdpondemand.com/configuring-business-rules-new

トリガー

  • 入力されたリクエストが、条件に一致した時にトリガーを自動で起動する機能を追加。トリガーは、主にデータベース操作のPOSTやリクエストから独立したアクションの設定で使用します。
    トリガー設定ページからカスタムアクションとして、タスク通知Webhookの設定が可能。設定されたカスタムアクションを自動でカスタムアクションに追加。
    http://help.sdpondemand.com/triggers
  • Webhook
    ServiceDesk Plus On-Demandとサードパーティアプリケーションを連携するために、Webhookを使用して外部URLやAPIを呼び出す機能を追加
    http://help.sdpondemand.com/custom_actions

仕様変更

  • 業務ルールのデフォルト設定を変更した際に、作成済コピーサイトの設定にリンクしないように仕様を変更

パスワードポリシー

  • 認証されたドメインのユーザーのデフォルトパスワードを変更

リクエスト

  • 業務ルールのサイトフィルター・ドロップダウンのデフォルト設定が、SDAdminの役割で利用できない不具合を修正