よくあるご質問(FAQ)

ネットワーク機器コンフィグ管理

購入前に、お客様よりよくお問い合わせのある項目について記載します。

下記以外のご質問につきましては、当社までお問い合わせください。

製品概要について

ManageEngine Network Configuration Managerは、ネットワーク管理者が効率よくネットワーク機器の変更やコンフィグを管理するためのツールです。 Network Configuration Managerは、ネットワーク機器の設定を効率良く管理し、コンフィグレーションの変更履歴やネットワーク機器の操作履歴のレポートを作成できます。 また、コンフィグレーションの変更を自動検出し、検出した場合自動でコンフィグレーションのバックアップを行います。
Network Configuration ManagerはCisco, HP, Nortel, Force10, D-Link, Juniper, NetScreen, Juniper, NETGEAR, Dell, 3Com, Foundry, Fortinet, ADTRAN, Enterasys, Huawei, Extreme, Proxim, Aruba and Blue Coat等のマルチベンダーのスイッチ、ルーター、ファイアウォール、無線アクセスポイント、IADなどの機器を管理します。 ネットワーク内の装置をDiscovery機能により検出し、IT管理者は管理コンソールよりネットワーク機器のコンフィグレーションを操作できます。 Webベースの管理コンソールでは、コンフィグレーションの編集やアップロード、装置の状態確認コマンドの発行といったネットワーク機器を操作するのに必要な 全ての操作を行えます。 また、Webブラウザーを使用することでネットワーク管理者はネットワーク内のどこからでも管理コンソールへアクセスできます。
はい。 Network Configuration ManagerはCisco社のルーター、スイッチ、ファイアウォール等のコンフィグレーションを管理できます。 Cisco社製品以外では、HP、3com、Foundry、FortiGate、Netscreenといった主要ベンダー機器のコンフィグレーションを管理できます。
はい。 Network Configuration Managerは、Cisco、HP、3com、Foundry、FortiGate、Netscreenといったマルチベンダーの ルーター、スイッチ、ファイアウォールのコンフィグレーションを管理できます。
Network Configuration Managerは、現在Cisco, HP, Nortel, Force10, D-Link, Juniper, NetScreen, Juniper, NETGEAR, Dell, 3Com, Foundry, Fortinet, ADTRAN, Enterasys, Huawei, Extreme, Proxim, Aruba and Blue Coat といったベンダーの製品をサポートしています。
はい。 Network Configuration Managerは30日間 50デバイスまで管理できる評価版をご用意しております。評価期間を過ぎると自動的に2デバイスまで管理できる無料版へ移行します。 ライセンスをご購入いただいた場合、ライセンスファイルを適用していただければ、自動的に有料版へ移行いたしますので、再インストールしていただく必要はございません。
はい。 可能です。 コンフィグレーションの比較は以前のバージョン以外にも、任意のバージョンや別機器とのコンフィグレーションとの比較も可能です。

インストール/システム要件について

いいえ、Network Configuration Managerをインストールしていただくのに前提となるソフトウェアはありません。 Network Configuration Managerで必要となる、データベース、TFTPサーバー、SSHサーバーおよびSyslogサーバーは製品自体にバンドルされています。 変更検出などをメールで通知する場合は、お客様で利用中のメールサーバーをご指定いただければ、メール通知機能を利用いただけます。
いいえ、再インストールも再起動も必要ありません。 ご購入後ライセンスを依頼していただくとお客様へライセンスファイルが送付されます。 届きましたライセンスファイルを管理コンソール画面右上の "Register"リンクより適用するだけでProfessional Edition(有料版)へ移行します。
以下のブラウザーをサポートしています。 ・IE7以上(Windows版) ・Firefox 2.0以上(Windows版、Linux版) また、推奨解像度はNetwork Configuration Manager 1024 x 768以上となっております。
システム要件については、こちらをご参照ください。
はい、対応OS上であれば運用可能ですが、性能に関しては、必ず、評価版を利用して製品性能を十分に検証して、お客様の性能要件を満足するかどうかを確認してください。対応OSに関する情報は、動作環境ページを参照してください。
Network Configuration Managerが必要とするポートを使用しないアプリケーションとの同居は可能ですが、推奨しておらず、 障害発生時は、原因切り分けのため他のアプリケーションをすべて終了していただく場合がございます。
快適にご利用いただくために1ヶ月に1度、サービスの再起動を定期的に行うことを推奨しております。

機能およびサポート機器について

現在のバージョンでは、ユーザー様自身で製品のカスタマイズを行いサポート機器へ追加することはできません。 ご依頼ベースでの対応となっております。 現バージョンでは、以下の機能がサポートの前提条件となっております。 ・TELNETまたはSSHまたはSNMPで機器へログインできること ・TFTPまたはSCPでコンフィグレーションをダウンロード・アップロードできること ※ 機種の内容により機能限定でサポートする場合もございます ※ Switch Port Mapperについては、スイッチのみサポートとしております
はい。可能です。 Network Configuration Managerは指定したネットワークアドレスレンジをICMP,SNMPを用いて機器を検出し、自動で取り込みます。 しかし、現在のバージョンは定期的に自動検出は行いません。 検出したいネットワークアドレスレンジを指定していただき検出していただく必要があります。
Telnet、または、SSHで機器に接続し、TFTP、または、SCPでコンフィグをバックアップします。
はい。可能です。 取得したコンフィグーションはNetwork Configuration Managerのデータベースへ安全に暗号化されて管理しております。 Network Configuration Managerのスケジュール設定により、取得したコンフィグレーションを指定した時刻に(定期的に)テキストファイルへエクスポートすることが可能です。
はい。可能です。 編集したコンフィグレーションをNetwork Configuration ManagerがTFTPにてアップロードを行います。 Cisco機器のようにStartup-ConfigとRunning-Configの両方がある場合、 Running-Configは編集したい箇所のみのアップロードが可能で、Startup-Configについては、全てのコンフィグレーションをアップロードする必要があります。
Network Configuration Managerではコマンド実行エラーは認識せず、実行が終わった時点で判断します。したがって、コマンドは事前検証の必要があります。また、スクリプト実行時にネットワークが切れるなどの障害が発生した場合には、その旨を表示します。
はい。可能です。 Advanced Custom Templates機能にてサポートしております。

詳細につきましては、こちらのソリューションページご確認ください。