ServiceDesk Plus 9.3の新機能

ITIL準拠 ITサービスマネジメント

2017年04月25日 リリース

リリース 9.3 の新機能や仕様変更

ダッシュボードのカスタマイズ機能を追加

新たにダッシュボードのカスタマイズ機能を追加しました。このカスタマイズ機能により、ダッシュボードの利便性が向上します。

ダッシュボードカスタマイズ画面【ダッシュボード編集画面】
  • ウィジェットのドラッグ&ドロップ操作により、容易にウィジェットの並べ替えが可能
  • ダッシュボードの公開範囲を技術担当者(ITオペレーター)やグループに制限することが可能

セキュリティ設定機能を追加

GUI上から容易にServiceDesk Plusのセキュリティ設定ができるようになりました。

セキュリティ設定画面【セキュリティ設定画面】
  • 一定回数以上ログインに失敗したアカウントをロックできる機能の追加。これにより、不正ログインによるアカウントの乗っ取りを未然に防ぐことが可能
  • GUI上からのセキュアなサーバー構成の設定が可能。コマンドプロンプトからの操作が必要だった従来と比較して手間と時間をかけることなく、HTTPS認証の有効化やServiceDesk Plusにアクセスするポート番号の設定を変更することが可能。

プロジェクトのテンプレート機能を追加

定型化したマイルストンやタスクをプロジェクトテンプレートとして保存・利用できる機能を追加。プロジェクトテンプレートを用いて、新たなプロジェクトを迅速かつ効率的に作成することができます。

テンプレート選択画面【テンプレート選択画面】

サービス要求の追加フィールド機能を追加

サービス要求フォームでカテゴリーごとに最大50個の追加フィールドが利用できるようになりました。

フィールド追加画面【フィールド追加画面】

カスタムスケジュール機能を追加

GUIから設定できる機能の自動化スケジュールに加えて、作成したスクリプトファイルを実行することにより、アクションを実行することができるようになりました。 この機能により、新規スケジュールの作成や既存スケジュールの修正、削除、有効化、無効化をすることができます。

スケジュール編集画面【スケジュール編集画面】

ユーザーのプロフィール画像のアップロード機能を追加

プロフィール画像の掲載によりServiceDesk Plusに登録されているユーザーを探しやすくなります。アップロードできるプロフィール画像のサイズは5MBまで、フォーマットは.jpg、 .png、 .jpeg、 .bmpが利用可能です。

プロフィール画像変更画面【プロフィール画像変更画面】

ManageEngine製品の統合

ServiceDesk Plus上から外部アプリケーションにアクセスできる外部リンク設定機能を追加しました。これによりServiceDesk Plusは、ManageEngine製品やその他製品へアクセスできるポータルとして活用できるようになります。

ME統合設定画面【ME統合設定画面】

サービス要求の複製

過去に作成したサービス要求の複製を基に新規リクエストを作成できるようになりました。複製されたリクエストにはすべての情報が含まれるため、必要なフィールドのみ編集するだけで新たなリクエストを素早く作成できます。

リクエスト編集画面【リクエスト編集画面】

依頼者によるのリクエスト編集

リクエストが承認、解決、クローズされる前に依頼者自身でリクエスト情報を編集できるようになりました。 この機能により、技術担当者が誤った情報を基に対応を完了してしまい、依頼者が必要な回答を得られなくなるという状況を防ぐことができます。

リクエスト編集画面【リクエスト編集画面】

作業ログの追加時刻を1次回答時間として記録

メール以外の方法で回答したサービス要求に対して技術担当者は作業ログの追加時刻を最初の応答時間として記録できるようになりました。

作業ログを1次回答として記録する画面【作業ログを1次回答として記録する画面画面】

サービス要求からインシデントリクエストへの変換機能

これまで依頼者が誤ってサービス要求として登録したインシデントの報告は、サービス要求として処理されるため、適切ではないSLAや優先度が割り当てられてしまうばかりか、問題や変更へのエスカレーションができませんでした。今回のリリースより、サービス要求をインシデントリクエストに簡単に変換できる機能を追加しました。

リクエスト変換画面【リクエスト変換画面】

承認メールを送信するユーザーの種類を選択

サービス要求の承認メールを受信するユーザーの範囲を管理できます。もしServiceDesk Plusに登録済みのユーザーにのみリクエストの承認を許可した場合、承認依頼メールを非ユーザーに向けて送信することはできません。この機能は無関係なメールの送信防止に役立ちます。

メール選択画面【メール選択画面】

使用されていないサポートグループの無効化

使用されていないサポートグループまたはテスト目的で作成したサポートグループがServiceDesk Plusの管理画面を乱雑にしている場合、「非アクティブなグループ」に変更し、使用できないようにする機能が追加されました。

グループ作成画面【グループ作成画面】

関連ドキュメント

リーフレット製品紹介リーフレット
リリースノート9.3 リリースノート

過去のリリース履歴

2016年04月21日ServiceDesk Plus 9.2 リリース9.1 リリースノート
2015年09月17日ServiceDesk Plus 9.1 リリース9.1 リリースノート
2014年06月01日ServiceDesk Plus 9.0 リリース9.0 リリースノート
2013年06月10日ServiceDesk Plus 8.2 リリース8.2 リリースノート
2012年09月05日ServiceDesk Plus 8.1 リリース8.1 リリースノート
2011年03月10日ServiceDesk Plus 8.0 リリース8.0 リリースノート
2010年01月12日ServiceDesk Plus 7.6 リリース7.6 リリースノート
2009年03月10日ServiceDesk Plus 7.5 リリース7.5 リリースノート
2007年06月08日ServiceDesk Plus 7.0 リリース7.0 リリースノート
2007年06月21日ServiceDesk Plus 6.0 リリース 
2006年10月03日ServiceDesk Plus 5.5 リリース 
2006年06月08日ServiceDesk Plus 5.0 リリース