Patch Manager Plus Cloud ナレッジベース

サインアップ~管理画面にログインするまでの手順


本記事では、Patch Manager Plus (クラウド版)のご利用に際して、サインアップから管理画面にログインするまでの手順を説明いたします。

<手順>

  1. 評価版ページから[サインアップ]をクリックします
     
  2. Webフォームに必要な情報を入力し、[ソフトウェアライセンス契約 および 個人情報の利用に同意して送信]をクリックします
     
  3. 入力したメールアドレス宛に届いたワンタイムパスワードを入力します
     
  4. [アクセスする]をクリックします
     
  5. フォームに必要な情報を入力し、[I agree to the Terms of Service, Privacy Policy and License Agreement.]にチェックを入れ、[SIGN UP]をクリックします

    ※この際登録したメールアドレスが、Patch Manager Plus Cloudのアクティベーションアドレス(スーパー管理者)となります
    ※他サービスアカウントを用いて、ZOHOアカウントを作成することも可能です
    ※既にZOHO アカウントをお持ちの場合は、画面右上の[SIGN IN]からサインインしてください
  6. 一定時間経過後、Patch Manager Plus の管理画面が表示されます

     
  7. 登録したアクティベーションアドレスに対して、認証メールが届いていることを確認し、メール文内の[メールアドレスを認証する]をクリックします
     
  8. 任意のパスワードを設定します
     
  9. [アカウントにアクセス]をクリックします

以上で、Patch Manager Plus Cloudのサインアップから管理画面にログインするまでの手順は完了となります。

評価版について
管理画面にログインすると、Patch Manager Plus Cloud評価版の評価期間が開始されます。評価期間は30日間となり、評価期間終了後は 評価期間延長 / ライセンス購入 / 無料版への移行 の選択画面が表示されます。


製品版について
製品ご購入後の手順につきましては、「ライセンス発行の流れ」をご覧ください。

  • 製品ライセンスのご購入後、ManageEngine Communityへのユーザー登録を実行します。詳細はManageEngine Communityマニュアルをご覧ください。
  • Patch Manager Plus Cloudはクラウド製品のため、製品版への移行にはライセンスファイルをお客様が適用する代わりに、弊社側で「製品の有効化」を実施する必要がございます。製品の有効化には、アクティベーションアドレス(スーパー管理者)の情報がManageEngine Community上で登録済みである必要があります。
  • アクティベーションアドレス(スーパー管理者)が確認できない場合、こちらからメールにてお問い合わせを差し上げることがございます。