EventLog Analyzer ナレッジベース

バックアップの実行方法


EventLog Analyzerのバックアップフォルダーの取得方法につきましては、以下の手順をご参照ください。

 フルバックアップ方法

1. EventLog Analyzer のサーバー/サービスを停止します

* 次のプロセスが完全に停止していることをご確認の上、次の手順へ進んでください。
java.exe
postgres.exe(ビルド8000以前の場合はmysqld-nt.exe)
SysEvtCol.exe
wrapper.exe

2. EventLog Analyzerのインストールフォルダーとelasticsearchフォルダーをコピーして、ディレクトリ外へ退避します。

*ビルド12030以前のビルドを新規インストールした場合、elasticsearchフォルダーはEventLog Analyzerの
インストールフォルダー配下に作成されますので、EventLog Analyzerのインストールフォルダーのみをコピーしてください。

* MySQL DB のバックアップについては、以下の方法で、バックアップファイルを取得することも可能ですが、データリストア時には、上記の方法でのバックアップを推奨いたします。

▼ 手順
[ELA_HOME]/troubleshooting ディレクトリにある、backupDB.bat (Linuxの場合は backupDB.sh) を実行すると、[ELA_HOME]にZIPファイルが自動生成されます。

  • この方法で取得したバックアップファイルには、「アーカイブ」ファイルは含まれません。
  • backupDB.bat/sh を実行する場合には、EventLog Analyzer が停止されている必要があります。(20120523 追記)

バックアップフォルダーのリストア方法につきましては、以下のページをご参照ください。
https://www.manageengine.jp/support/kb/EventLog_Analyzer/?p=180


バックアップなどEventLog Analyzer に関するお問い合わせは、以下のページからご連絡ください。
https://www.manageengine.jp/products/EventLog_Analyzer/support.html

EventLog Analyzer の製品ページ

https://www.manageengine.jp/products/EventLog_Analyzer/