EventLog Analyzer ナレッジベース

エージェントを使用したログ収集について


本ナレッジベースは、ビルド12040を元に作成しています。
最新ビルドをご利用の場合は、こちらのページをご参照ください。

EventLog Analyzerでは、ファイアウォールやWANをまたいでWindowsのイベントログ収集を行う場合や、ファイル監視を行う場合に、監視対象サーバーへエージェントをインストールすることでログ監視が可能です。

監視対象サーバーは、固定IPアドレスでIPを割り当てていることを前提としています。
 エージェントのインストール手順

1.[設定]タブ > [管理者設定] > [エージェントのインストールと管理] をクリックします。

2.[エージェントのインストール] をクリックします。

3.それぞれの項目を指定します。エージェント名は、エージェントをインストールするホスト名を指定してください。
※ログイン認証の確認をクリックすることで、入力した値でログイン可否を確認します。

4.[インストール] をクリックすると、インストールが開始されます。

 

エージェントを活用したファイル監視の設定方法については、以下のナレッジベースをご参照ください。
※Linuxはファイル監視のみの対応となります。(エージェントを使用したログ収集には対応していません)