Firewall Analyzer ナレッジベース

ビルド12.5.xxx用 サービスパック適用手順


2021年8月16日にビルド12.5.334へアップグレードするサービスパックを保守サポートサービス加入者様宛にご案内しています。

※本手順はバージョン12.5以降(ビルド12.5.xxx)が対象となります。
ver12.4.xxxから12.5へのアップグレード方法はこちらをご確認ください。
ver12.3.xxxから12.4へのアップグレード方法はこちらをご確認ください。
ver12.3からアップグレードする場合、ver12.3.xxx > 12.4.006 > 12.5.012 > 12.5.xxxの順に段階的に実施する必要があります。

使用しているビルド番号の確認方法はこちらをご参照ください。

※2020年10月30日追記
ビルド12.4から12.5へのアップグレードに必要なビルドが以下の通り変更になりました。
これに伴って、ダウンロードモジュールの差し替えを行っております。

変更前:12.5.007
変更後:12.5.008

既に12.5.007を利用してアップグレードを行っている場合は、そのままご利用いただいて差し支えございません。
これからアップグレードを行う方のみ、12.5.008の利用をお願いいたします。

※2021年2月10日追記
2021年2月10日にビルド「12.5.151」をリリースしました。
本ビルドは、主に評価版ダウンロードページからインストールファイルをダウンロードするユーザー様向けにご用意したビルドです。
既存ユーザー様向けに、当該ビルドへのサービスパックはご用意しておりませんのでご留意ください。
詳細はこちらのナレッジをご参照ください。

※2021年3月24日追記
ビルド12.4から12.5へのアップグレードに必要なビルドが以下の通り変更になりました。
これに伴って、ダウンロードモジュールの差し替えを行っております。

変更前:12.5.008
変更後:12.5.009

※2021年4月21日追記
ビルド12.4から12.5へのアップグレードに必要なビルドが以下の通り変更になりました。
これに伴って、ダウンロードモジュールの差し替えを行っております。

変更前:12.5.009
変更後:12.5.010

※2021年6月22日追記
ビルド12.4から12.5へのアップグレードに必要なビルドが以下の通り変更になりました。
これに伴って、ダウンロードモジュールの差し替えを行っております。

変更前:12.5.010
変更後:12.5.012

既に12.5.007~12.5.010を経由して最新版へアップグレードを行っている場合は、そのままご利用いただいて差し支えございません。
これからアップグレードを行う方のみ、12.5.012の利用をお願いいたします。

実施手順

  1. サービスパックの入手方法
  2. バックアップの取得
  3. サービスパックの適用
  4. 不具合修正/追加機能一覧

1.サービスパックの入手方法

保守ご契約者(保守サービスユーザー)様に保守メールでご連絡しております
保守サービスユーザー向け サービスパックダウンロード認証画面」よりダウンロードしていただけます。
アクセス方法は、2021年8月16日にお送りしております保守メール内の「【3】ダウンロード方法」をご参照ください。

または、ManageEngine Communityにログインし、[購入済みの製品]タブ→[インストーラー/サービスパック一覧]からもダウンロードいただけます。
詳しくは、こちらのマニュアルをご参照ください。

対象ファイル:ManageEngine_OpManager_12_0_SP-"ビルド番号".ppm

2.バックアップの取得

※本手順を行なう前に必ず製品インストールフォルダのバックアップを実施してください。
バックアップ手順につきましてはこちらのナレッジを参照してください。

3.サービスパックの適用

<サービスパック適用手順>

※サービスパックはバージョンの低いものから高いものへの適用のみ可能です。

例) 正:12.5.012に12.5.334用サービスパックを適用

   誤:12.5.334に12.5.012用サービスパックを適用

Windowsの場合

1. Firewall Analyzerを停止してください。
※停止方法につきましては、こちらをご参照ください。

2. コマンドプロンプトを管理者権限で開き、<FWA_Home>\binに移動してください。

3. 以下のコマンドを実行してください。

UpdateManager.bat

4. アップグレード用の画面が表示されますので「Browse」をクリックし、
入手したサービスパック(.ppmファイル)を選択後、[Install]をクリックしてください。

アンチウイルスソフトが起動している場合には、PPMファイルのインストール中、
Firewall Analyzerのインストールフォルダーを除外対象に設定するメッセージが表示されます。
アンチウイルスソフトが停止していること、またはインストールフォルダーが除外対象に設定されていることを確認の上、「OK」をクリックしてください。
メッセージ:Please add this folder "Firewall Analyzerインストールフォルダーパス" to your Antivirus exceptions list

5. アップグレードが正常に完了したことを確認後、[Close]をクリックし、画面を閉じてください。

6. Firewall Analyzer を起動してください。

7. 起動後、製品にログインし、画面上部のシルエットアイコンをクリックしてください。

8. [製品]タブにあります製品情報内の「ビルド番号」が更新されていることを確認してください。

Linuxの場合

1. Firewall Analyzer を停止してください。
※停止方法につきましては、こちらをご参照ください。

2. 管理者(root)権限で、ターミナルを起動し、<FWA_Home>/binに移動してください。

3. 以下のコマンドを実行してください。

./UpdateManager.sh  -c

4. 以下のオプション選択画面が表示されますので、「i」(インストール)を入力してください。

Press i to Install
v to View installed ServicePack versions
e to Exit
Choose an Option:i

5. 以下に入手したサービスパック(.ppmファイル)の保存先(フルパス)を入力してください。

Enter the patch file to install:

入力例: /opt/ManageEngine_OpManager_12_0_SP-"ビルド番号".ppm

※正常にアップデートが完了すると「Service Pack installed successfully」のメッセージが表示されます

6. アップデート完了後、「Do you want to continue ?」と表示されますので「n」(NO)を入力し、終了してください。

7. Firewall Analyzerを起動してください。

8. 起動後、製品にログインし、画面上部のシルエットアイコンをクリックしてください。

9. 製品タブより、ビルド番号が更新されていることを確認してください。

サービスパックの適用方法は以上になります。

4.不具合修正/追加機能一覧

ver12以降の新機能/不具合修正情報については、こちらのリリースノートをご参照ください。